最新記事〈時系列〉

入谷のばば山を桃源郷に!南三陸いりや花見山プロジェクト

入谷地区で古くから地域の人々に親しまれている「ばば山」。そこを整備して「花見山」にするプロジェクトが、2年前に始動しました。プロジェクトの経緯、花見山への想いについて、阿部勝善さんに話を伺いました。

7年ぶりの再開。「サンオーレそではま海水浴場」

震災で大きな被害を受けた「サンオーレそではま海水浴場」が2017年7月15日に、7年ぶりに再開しました。海水浴場と隣接する荒島パークには、さっそく地域の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

<7月12日放送>みなさんぽ

今週の「みなさんぽ」は、この夏のバーベキューにぴったりな南三陸の大きな「ホタテ」からスタートしました。インタビューは、いよいよ今週末7年ぶりのオープンを迎える「サンオーレそではま」で、商工観光課宮川舞さんに話を伺いました。

地域に寄り添う神主に/上山八幡宮宮司 工藤庄悦さん

900年の歴史がある上山八幡宮の第25代宮司に昇格した工藤庄悦(くどうしょうえつ)さんにお話をうかがいました。現在は志津川地区にある5つの神社(上山八幡宮・古峯神社・保呂羽神社・西宮神社・荒嶋神社)を中心に職務にあたっていらっしゃいます。その誠実な人柄と優しい笑顔で、「志津川の宮司さん」として、地域の方々にも親しまれています。

ふるさと納税を活用し、町が民間の事業を応援。「おらほのまちづ...

災害公営住宅の整備が完了するなどハード面の整備が整えられる一方、ソフト面での充実が求められている南三陸町。ふるさと納税を財源とし、民間の主体的な事業を応援する「おらほのまちづくり支援事業補助金」について南三陸町担当課に伺いました。

<7月5日放送>みなさんぽ

今週の「みなさんぽ」は、南三陸町歌津の寄木にある「丸七水産」からスタートしました!いよいよ旬を迎えたウニのおいしさの秘密も語ってもらっています。インタビューでは、夏休みの自由研究にも活用できそうな「たみこの海パック」の体験プログラムについてお話しを聞きました。

町内の小学生が「ふるさと学習会」で南三陸BIOを見学

南三陸町内の小学校6年生が、町の魅力にふれあう「ふるさと学習会」の一環として、バイオガス施設「南三陸BIO」を見学しました。生ごみからエネルギーや肥料に変わる様子を見学し「分別をしっかり行いたい」と学びを深めていました。

「袖浜」とともに、これからも。/明神崎荘・佐々木昌則さん

南三陸に生きる⼈を巡り、⼀巡りする連載企画「南三陸ひとめぐり」。第14弾は、この夏待望の再オープンを迎える「サンオーレそではま」の近くで「明神崎荘」営む佐々木昌則さん。その激動の人生に迫りました。

2017年06月30日/定点観測

南三陸町市街地の復興の様子を定点観測しています。戸倉地区、志津川地区、歌津地区の3箇所の写真を公開しています。

<6月28日放送>みなさんぽ

今週の「みなさんぽ」のオープニングは、熱くなってきたこれからの季節にぴったりの一品。「さんさん商店街」の阿部茶舗さんの「氷宇治金時」からスタート。インタビューでは、大人気のアクティビティ「SUP体験」について海のビジターセンターの平井和也さんにお話を伺いました。