最新記事〈時系列〉

歌津地区に本設商店街「南三陸ハマーレ歌津」がオープン!

これまで5年以上「伊里前福幸商店街」として愛されてきた歌津の商店街が「南三陸ハマーレ歌津」と名称を新たに、4月23日にオープン。多くの地元住民や観光客に見守られる中、オープニングセレモニーが開催されました。3月3日にオープンした「さんさん商店街」に続き、観光や地域コミュニティの拠点となる役割が期待されています。

<4月19日>みなさんぽ

今週の「みなさんぽ」は、いよいよ明後日4月23日(日)にオープンを控えた「南三陸ハマーレ歌津」からお届けしました!オープニングコールは商店会会長の高橋武一さん。インタビューはハマーレ歌津の新店舗「心結ぶカフェ むすびや」マスターの伊藤孝浩さんにお話を伺いました。

大好きな町で「社会人デビュー」!/沖澤鈴夏さん

南三陸に生きる⼈を巡り、⼀巡りする連載企画「南三陸ひとめぐり」。第12弾は、この春、都内の大学を卒業後、南三陸に移住して社会人生活をはじめた沖澤鈴夏さん。何気ない学生生活を送っていた彼女が、新卒Iターンを決断するに至った想いに迫ります。

ありがとう!そしてさようなら…みんなの児童館

2017年3月9日、震災からわずか半年たったばかりの9月に南三陸町立志津川小学校の体育館の脇に造られた仮設施設『みんなの児童館』が閉鎖されることとなり、Tポイント様や利用されていた児童や先生方、小さな子ども達やそのママ達と『さようなら会』が行われました。

<4月12日放送>みなさんぽ

今日のタイトルコールは地域密着型の町内の運送会社・山藤運輸の...

〈4月5日放送〉みなさんぽ

いよいよ新年度最初の「みなさんぽ」。今年度のスタートは、デザインや映像の制作を行う株式会社はなぶさを立ち上げた佐藤孝範さん。インタビューは、今年7月20日に、待望の「志のや」本設オープンとなる高橋修さんに話を伺いました!

ここが僕たちのふるさと!/小野寺翔くん・三浦貴裕くん

南三陸に生きる⼈を巡り、⼀巡りする連載企画「南三陸ひとめぐり」。第11弾は、戸倉地区の同級生、小野寺翔くんと三浦貴裕くん。震災から6年、20歳となって迎えたこの春、二人はそれぞれの道を歩み始めました。

〈3月29日放送〉みなさんぽ

「オープニングコール」は大正大学地域創生学部星野さんから始まり、「まちのひと」は及善商店及川善祐さんで新さんさん商店街店舗についてです! そして、今週のイチオシのコーナーは「レタープレスはがき」です!

新しい家に想いを馳せて / 20代 333(みなさんトリオ)...

南”三”陸の同世代”3”人組が”3”つのテーマで語り合う座談会企画『333(みなさんトリオ)』。第2回は、志津川生まれの20代3人に語り合ってもらいました。地域で活躍中の3人から見た町の姿と未来とは?

南三陸町内すべての災害公営住宅が完成!! 復興事業の一つの区...

東日本大震災による津波で壊滅的な被害をうけた南三陸町。6年たった2017年3月、730戸以上のすべての災害公営住宅が完成。復興段階で第一優先とされてきた「住宅再建」が終了し、復興事業の「区切り」を迎えました。