More

    南三陸のものがたり紡ぐウェブメディア

    素材とデザインの粋が生んだ「宮城・南三陸テロワールキッチン」。

    宮城県・南三陸町で育つ南三陸杉。豊かな自然に育まれた強く美しい南三陸杉を用い、デザイン性の高いキッチンが誕生しました。その名も「宮城・南三陸テロワールキッチン」。開発の背景や込められた想いを紹介します。

    【入谷小学校】総合的学習の時間で入谷の魅力を発信する動画を制作

    南三陸町立入谷小学校6年生の「総合的な学習の時間」を活用して、南三陸町や入谷地区の魅力を紹介する映像が制作され「南三陸なうYoutubeチャンネル」にアップされています。

    第6回走らない大運動会!走らないけど“スポーツの秋”

    「走らないんだよ〜!」と言われてもつい走りたくなってしまう運動会も今年で6回目。...

    道の駅さんさん南三陸を会場に「AIR JAM Friday」が公開生放送を開催

    10月21日(金)に『AIR JAM Friday 大漁SPECIAL in 南三陸』が、さんさん商店街特設会場にて、公開生放送が行われました。4年ぶりとなる公開生放送となる今回の生放送に多くの視聴者が駆けつけ盛り上がりを見せていました。放送日から1週間はradikoのタイムフリーで聞くことも可能。南三陸の情報たっぷりの今回の放送をぜひお聞きください!

    「あそびを学びに変える」自然体験活動を事業化 地域おこし協力隊 北島めいさん

    今年度に入り、南三陸町では新たに県内外から男女5名の地域おこし協力隊が着任しました。4月1日から南三陸・海のビジターセンターを拠点に活動している北島めいさんは、どんなスポーツもこなすアスリート派、健康運動指導士の資格も有します。そんな北島さんが南三陸に移住、海のアクティビティなどの自然体験活動を事業化するというミッションに挑戦すべく、地域おこし協力隊になりました。着任から半年、北島さんの現在の取り組みや任期中に叶えたいことなどを伺いました。

    自分で人生を作る!南三陸創業支援プログラムGAUDIE(ガウディ)1期生最終発表...

    昨年から新たにスタートした、南三陸創業支援プログラムGAUDIE(ガウディ)。その第1期生の最終発表会が8月11日に行われました。南三陸を舞台に起業の可能性を模索する5名の受講生が、それぞれの夢を形にすべく5か月間のプログラムに臨んだ成果をリポートします。

    復興事業の集大成。体験を未来へ紡ぐ伝承施設「南三陸311メモリアル」がオープン

    東日本大震災の経験を次世代に紡ぐ伝承施設「南三陸311メモリアル」。情報を聞くだけではなく、自ら考えジブンゴトとして捉える仕掛けが盛り込まれた伝承施設です。10月1日の開館に先駆けて、内部公開されました。

    3年ぶりの開催!立教女学院小学校の南三陸スタディツアーを大学生がレポート/東北文...

    9月12日から9月14日の3日間、南三陸町を訪れた立教女学院小学校6年生33名と行動を共にしました。今回はインターンシップとして、東北文化学園大学通っている私たち2人が一緒に活動したことについてお伝えしていきたいと思います。ぜひ最後まで読んでください!

    南三陸をアップデートする観光イベント「里海里山ウィークス2022」開催!

    東日本大震災後の自然と共生するまちづくりを模索する南三陸町で、「観光」×「環境」で南三陸をアップデートするというビジョンのもと、2021年にスタートしました。里海里山とともに生きる南三陸の恵みを味わい・学び・楽しむ観光イベント「里海里山ウィークス2022」を、2022年10月8日(土)〜10月16日(日)の9日間開催します!

    さんさん市場にオリジナルブランドを!地域おこし協力隊 太田裕さん

    南三陸町の地域おこし協力隊の委嘱状交付式が7月1日、町役場で行われ、新たに県内外から20~40代の男女4名が着任しました。そのうち、町内初の夫婦そろって地域おこし協力隊になったのが太田和慶、裕さん夫妻です。今回はさんさん商店街にある産直市場「さんさんマルシェの」店長となって町を盛り上げていく妻の太田裕さんをインタビューを交えながらご紹介します。

    今週の人気記事

    最新記事

    素材とデザインの粋が生んだ「宮城・南三陸テロワールキッチン」。

    宮城県・南三陸町で育つ南三陸杉。豊かな自然に育まれた強く美しい南三陸杉を用い、デザイン性の高いキッチンが誕生しました。その名も「宮城・南三陸テロワールキッチン」。開発の背景や込められた想いを紹介します。