More

    南三陸のものがたり紡ぐウェブメディア

    トロッと濃厚な脂にファン多数!旬の銀鮭を活用した「銀鮭まつり」を6月30日まで開...

    南三陸さんさん商店街と近隣店舗の計8店舗にて、今が旬の「銀鮭」を活用したメニューを展開する「銀鮭まつり」が6月30日まで開催中です。南三陸町民でも、「銀鮭が町の食材でいちばん好き!」という声も出るほど濃厚でトロッとしたこの時期だけの味わいをぜひたっぷりと楽しんでください!

    3年ぶりに復活!新鮮な海の幸を楽しむ「潮騒まつり」開催

    新型コロナウイルスの影響によって昨年、一昨年と中止になっていた「潮騒まつり」が3年ぶりに復活。旬の海産物を求めて多くの家族連れで賑わっていました。久々の行動制限のない大型連休に、店主もお客さんも楽しそうに過ごしているのが印象的でした。

    祝ハマーレ歌津5周年&「歌津のポストくん」の大型絵本やダンスをお披露目

    南三陸ハマーレ歌津が5周年を記念したイベントが開催されました。地元に密着した商店街であることが特徴のハマーレ歌津らしく、地元の子どもたちがたくさん遊びに来ている様子が印象的でした。また「歌津のポストくん」のストーリーを伝えるワークショップやダンスの披露もありました。

    移住者に教わる、南三陸の牡蠣のことと、殻付き牡蠣の剥き方。(イベントレポート)

    南三陸町移住・定住支援センターが企画・実施する、移住者が先生となって移住体験を伝える「RivaRivaみなみさんりく学園」。その3回目が2022年2月26日に開催され、井口雅子さんが殻付き牡蠣の剥き方を教えてくれました。

    【モニター体験レポート】南三陸町で仕事と観光のワーケーション滞在

    今回、南三陸町観光協会さんからお声がけいただき、モニターとしてワーケーションさせて頂きました。昨年に引き続き、ワーケーションでは2度目の滞在となる南三陸町。自然豊かな南三陸町に滞在してみて実際どうだったか、ワーケーションをする上でのポイントを含めてレポートします。

    移住したワイン生産者に聞く、南三陸の魅力とワインの楽しみ方。

    南三陸町移住・定住支援センターは、移住者が先生となって移住体験を伝える「RivaRivaみなみさんりく学園」を企画・実施しています。2021年11月27日、南三陸ワイナリーの佐々木道彦さんがワインの楽しみ方を教えてくれました。

    「志津川島から脱出しろ!」 町出身の大学生が開発したオンライン脱出ゲーム「南三陸...

    南三陸を舞台にしたオンライン脱出ゲーム「南三陸クエスト」が2022年1月15日に開催されました。チームメンバーと協力しながらミッションをクリアして志津川島から脱出を目指します。企画したのは南三陸町出身の大学生。イベントレポートとあわせて、この企画に懸ける想いを聞きました。

    【環境大臣賞(地域コミュニティ部門賞)受賞】生ごみの再資源化への地域一丸となった...

    環境に優しい社会の実現に取り組む個人や団体を顕彰する環境省主催の「グッドライフアワード」で、「『森里海ひといのちめぐるまち』の実現を目指して〜産学官民が連携した生ごみの再資源化〜」が地域コミュニティ部門で環境大臣賞を受賞。生ごみやし尿汚泥を、電気、液肥に変換するバイオガスプラント南三陸BIOなど資源循環型の環境保全活動が評価されました。

    オンラインツアーで体感する”サスティナブル”。「オラツー東北」参加レポート

    コロナ禍で新しい旅のかたちが模索されています。そんななか、東北を舞台にオンラインとリアルの両方の形式で開催するツアー企画「オラツー東北」。南三陸町では「サスティナブル」をテーマに、「森・里・海」にそれぞれ焦点をあてたツアーが三回に渡って実施されることが発表されました。今回は、その第一弾イベント「森から紐解く復興の歩み サスティナブルツアー」の様子をレポートします!

    南三陸のパティシエとボランティアの葛藤の物語。 『千古里の空とマドレーヌ』公開。...

    震災前から南三陸に足を運びドキュメンタリー映画の撮影を行っていた我妻和樹監督の最新作『千古里(ちこり)の空とマドレーヌ』が10月13日(水)19:00よりオンラインで公開されます。南三陸町を舞台に描かれる、夢を追うパティシエとボランティアたちの想いが交錯する至高のドキュメンタリー。この作品について、我妻監督にお話を伺いました。

    今週の人気記事

    最新記事