県内有数の綺麗な海!サンオーレそではま海水浴場の海開き&海の家特集

726
ブルーフラッグを手にオープンを祝う佐藤町長ら

今年もサンオーレそではま海水浴場がオープン!新たな国際認証「ブルーフラッグ」を取得したサンオーレには初日から町内外からたくさんの方が遊びに来ました。安全祈願祭の様子と海の家のおすすめメニューを取材しました。

海の安全祈願祭

天気の影響で予定より1日遅れの7月16日(日)に安全祈願祭がサンオーレそではま海水浴場にて執り行われ、町長や観光協会ら関係者が出席し遊泳期間の無病息災をお祈りしました。

関係者らが出席した安全祈願祭

また、7月に取得した「ブルーフラッグ」について町役場商工観光課から新しく導入されるバリアフリー設備や備品、取得の証であるブルーフラッグが紹介され、サンオーレそではまが開場となりました。

新たに導入されたバリアフリー設備について紹介
健常者も使えるバリアフリーボート

来場者の声

この日、仙台から毎年遊びに来ているというご家族にお話しを伺いました。

夏の思い出をしっかりカメラに残すお母さん

「とっても安全で環境も綺麗で自然もたくさんあるので、子どもたちがとにかく大好きです」
近場に他の海水浴場もある中、サンオーレが一番安心して遊べるという理由で来場。
波も穏やかな海で、子どもたちがボートや浮き輪を使って楽しむ姿をカメラに収めながらお話ししてくださいました。

夏休みを満喫するご家族

海の監視やイベントなどの運営を担当する南三陸町観光協会の佐藤快成さんは、今年のサンオーレについて「今年はコロナ禍が収まってきた中でたくさんの方に来場してもらうために、様々なイベントも準備しています。南三陸で夏の思い出を作ってほしいです」と意気込みを語ってくれました。

今年はライフセーバーさんも監視員に加わり、海の安全を守ります

海の家特集〜aimaki〜

海といえば外せないのが「海の家」。今年出店している3店舗にそれぞれ自慢の品をお聞きしました。

まず1店舗目は「aimaki」さん。歌津に本店があり、その本格的なタイ料理は町内外で大人気です。

海で食べるガパオライスとチャイラテもおしゃれでいいですね

そんなaimakiさんのおすすめメニューは「ガパオライス」と「チャイラテ」!
本店でも人気の高い両メニュー。ガパオライスは「ガパオ」という葉を入れて作る本格派、チャイラテは出来合いの物ではなく素材から作り、茶葉とスパイスを煮出して作っています。
実店舗でもおすすめのメニューを海の家でも味わえるのがいいですね。

海の家特集〜髙橋栄策商店〜

2店舗目はイベントには欠かせないお店の一つ「髙橋栄策商店」さん。
店主の栄策さんおすすめのメニューは故郷神戸の「そばめし」!

気さくで明るい店主の栄策さん

地元のソウルフードでもあるそばめしは子どもの頃から大好きな童心に帰れる味で、ぜひ南三陸でも作ってみたかったとのことで今回の出店で初めてお出しするそうです。

そばめし以外にもお腹が空いてしまうメニューがたくさんあります

お蕎麦とご飯、両方の美味しさを楽しめるそばめしをぜひご賞味ください!

海の家特集〜浜の屋〜

最後の3店舗目は海の家といえば「浜の屋」さん!
香ばしい浜焼きのにおいに誘われて取材中も行列が絶えませんでした。

取材中もひっきりなしにお客さんが訪れる

今年のおすすめメニューをお聞きしたところ、う〜んと少し考えた後に「みんなに喜んでもらえるような商品を提供しているので、おすすめは全部です!」と全メニューをご紹介いただきました。

海水浴場を毎年盛り上げてくれる浜の屋のお父さん

海の家定番メニューから、イートイン可能なテーブルやテントもあるのでお昼休憩にどうぞ!

イカ焼きに牡蠣とホヤ、帆立が並ぶ

今年の海水浴場開設期間は8月20日(日)までとなっております。
詳しい情報や開設情報については、南三陸観光ポータルサイトをご参照ください。

▽南三陸観光ポータルサイト
https://www.m-kankou.jp/sun-ole/

いいね!して
南三陸を応援

フォローする