南三陸町の森・里・海・ひとを活かしたまちづくり vol.2

南三陸町の森・里・海・ひとを活かしたまちづくり vol.2

地域資源を活かし循環させる南三陸町の取り組みを紹介するシンポジウムと現場を訪問するツアー、「南三陸から世界へ。~持続可能な地域づくりへの挑戦~」が、4月9、10日に開催されました。
南三陸町の森・里・海・ひとを活かしたまちづくり vol.1

南三陸町の森・里・海・ひとを活かしたまちづくり vol.1

震災の経験から地域資源と人のつながりの大切さを身を以て再認識した南三陸町では、自然の流れのように官民一体となった「森・里・海・ひとを活かしたまちづくり」がはじまっています。

南三陸杉で学ぶ地域資源の魅力

春の訪れを感じさせるような穏やかな日。 南三陸杉の、コンッという優し...

国際認証FSC伝達式

森林管理協議会(通称FSC:Forest Stewardsip Council)は、この森林が望ましい管理をされ、その森林に由来する製品かを認証する「森林認証」を行う第三者機関の一つです。 FSCにはFM認証とCOC認証があり、南三陸町はこの両認証を取得、2つの伝達式が11月2日(月)に役場会議室において、行われました。

「山さ、ございん」プロジェクト

  まずご報告を。 先日、南三陸町内の森林 計1,314.85ヘク...

森林認証 本審査

さて、本日の話題は 森林と木材が適切に管理されていることを証明する『...

森林認証 事前審査

森里海街の資源に恵まれている南三陸。 豊かさは享受するばかりではなく、守ってい...

海の養殖認証 予備審査

2月某日、宮城県漁協志津川支所、戸倉出張所へやってきました。 今日は、海の養殖...

フォーラム『南三陸町の林業・木材の可能性』 後編

昨日に続き、11月8日開催のフォーラム 『南三陸町の林業・木材の可能性~人口減...

フォーラム『南三陸町の林業・木材の可能性』 前編

弊ブログで度々お伝えしてきた、町の林業のいま。 その後状況は急速に進んでいるよ...

今週の人気記事

南三陸のニュース

7年ぶりの再開。「サンオーレそではま海水浴場」

震災で大きな被害を受けた「サンオーレそではま海水浴場」が2017年7月15日に、7年ぶりに再開しました。海水浴場と隣接する荒島パークには、さっそく地域の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

最新の連載記事

輝く生命(いのち)の物語 〜行山流水戸辺鹿子躍〜

躍動感あふれる舞を繰り広げるのは、300年の歴史を誇る「行山流水戸辺鹿子躍(ぎょうざんりゅうみとべししおどり)」。南三陸町を代表する郷土芸能であり、町内外多くの場で披露されています。今回はこの鹿子躍の継承者として20年以上に渡り、情熱的に活動を続けてこられた村岡賢一さんにお話を伺いました。

南三陸のまちづくり