平成28年初競り

本日は、1月4日の志津川魚市場 初競りの様子をお伝えします。    ...

旬の牡蠣で冬の食卓を満喫!

師走に入り、冬の気配が色濃くなる南三陸。 この時期から春先にかけて、各家庭のご...

被災地訪問・南三陸の牡蠣(かき)

11月末、バスで南三陸を訪問して、志津川産・生牡蠣生産者のお話を聞くと...

海の養殖認証 本審査

先日、町内の山について森林認証取得の記事をご紹介しました。 森と同様に海でも国...

待望のコミュニティスペース完成!たみこの海パック

南三陸町戸倉で海産物の生産、販売を行なう「たみこの海パック」。 (前回取材時の...

小森ふ化場落成式

10月19日(月) 南三陸町の一大産業であった鮭のふ化放流事業の拠点...

沖縄の漁師が南三陸町を視察!

南三陸から2,000キロ以上。 同じように、観光と漁業を生業とする沖...

春の海藻三昧「ふのり・まつも・めかぶ」

突然ですがクイズです。 下の写真の海藻3種の名前はわかりますか? ...

漁師の番屋

2月のよく晴れた日。 戸倉地区水戸辺 漁師の番屋にお邪魔しました。...

シロザケ 稚魚の放流

春めいてきました。 水尻川河口近くの南三陸町営さけ・ますふ化場では シロザケの...

今週の人気記事

南三陸のニュース

7年ぶりの再開。「サンオーレそではま海水浴場」

震災で大きな被害を受けた「サンオーレそではま海水浴場」が2017年7月15日に、7年ぶりに再開しました。海水浴場と隣接する荒島パークには、さっそく地域の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

最新の連載記事

小さいころから大好きな地元の魅力を全国へ/佐藤可奈子さん

南三陸に生きる⼈を巡り、⼀巡りしていく連載企画「南三陸ひとめぐり」。第23弾は今年、南三陸町観光協会に戻ってきて大好きな地元の魅力を発信する佐藤可奈子さん。小さいときから、これまでの歩みを振り返ります。

南三陸のまちづくり