町の移動販売車 おさかなやさん及川

いまだ梅雨明けぬ東北地方。 風も無いじめじめとした天気が続いています。 こ...

【祝】南三陸のカキが日本初のASC認証取得! ~震災から5年「森・里・海・ひと ...

分水嶺で囲まれたまさに地球の縮図ともいえる南三陸町。 町の総合計画に掲げるビジョン「森・里・海・ひと いのちめぐるまち 南三陸」を具現化すべく、森・里・海・ひとのいのちめぐる取り組みが、震災から5年を経て芽吹いてきました。

漁師の番屋

2月のよく晴れた日。 戸倉地区水戸辺 漁師の番屋にお邪魔しました。...

三陸フィッシャーマンズ・キャンプ 南三陸合宿 後編

水産業の担い手がビジネスを学ぶ場『三陸フィッシャーマンズ・キャンプ』。 南三陸...

ついに晴れた!(第54回牡蠣・わかめまつり福興市)

第54回牡蠣・わかめまつり福興市が開催されました。

初セリ

1月4日、朝7時。 志津川魚市場は今年の初仕事に沸いていました。 ...

旬の牡蠣で冬の食卓を満喫!

師走に入り、冬の気配が色濃くなる南三陸。 この時期から春先にかけて、各家庭のご...

秋サケ遡上

三陸はそろそろ晩秋の雰囲気。 志津川魚市場には連日20~30トンのサケが水揚げ...

今が旬!わかめ漁(前編)

南三陸では今、わかめが旬を迎えています。大きくて歯ごたえの良い三陸わかめは国産物...

沖縄の漁師が南三陸町を視察!

南三陸から2,000キロ以上。 同じように、観光と漁業を生業とする沖...

今週の人気記事

南三陸のニュース

7年ぶりの再開。「サンオーレそではま海水浴場」

震災で大きな被害を受けた「サンオーレそではま海水浴場」が2017年7月15日に、7年ぶりに再開しました。海水浴場と隣接する荒島パークには、さっそく地域の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

最新の連載記事

雨も風もなんのその!南三陸の旬を満喫する「芋煮会」開催

2017年10月29日(日)にハマーレ歌津にて「南三陸 de 芋煮会 2017」が開催されました。主催は、南三陸のさまざまな職人が連携し活動する南三陸海しょくにん。当日は風雨のなか、旬を満喫しようと多くのお客さんが集っていました。

南三陸のまちづくり