震災で感じた食の大切さを伝えたい/内海明美さん

国道398号線沿いにある「コミュニティ・カフェ こもんず」。店長を務めるのは内海明美さん。震災前は設計事務所に勤務していたが、大震災で食の大切さに気付き震災後は飲食業を営んでいます。震災から8年たった今もその想いは、変わらず町内での食育活動に力を入れ始めています。

幾多の試練を乗り越え、高台の新しい町に開店!居酒屋「鷲巣」

東日本大震災では多くの住民の人生が変わってしまった。彼もまた以前の仕事・暮らしができなくなってしまったのだが、胸に秘めた熱い想いを持ち続け、満を持して東団地に「居酒屋・鷲巣」を開店。激動の人生を歩む店主・三浦達也さん(51)にお話を伺いました。

漁師がお客さんと直接交流!感謝の想いを伝える、戸倉漁師の会

これまで30回以上、毎月第2日曜日に開催している戸倉漁師の会。震災後、漁師達が自ら会を立ち上げ、開催しています。新鮮な海産物が市場に出回る価格よりも安く、漁師達の手売りで提供されており、毎月多くのお客さんで賑わっています。

晩秋の里山で「干し柿作り体験」

紅葉で紅く染まった里山をさらに彩るように 数珠のように連なるオレンジ色の柿と、...

やまがた庄内農山漁食まつり&全国ねぎサミットin酒田

今回の南三陸なうは出張編。 10月31日土曜日、山形の大きなイベントに南三陸...

ロケットストーブづくり体験会

秋晴れが続き、外遊びが楽しい季節ですね。 先日は『ロケットストーブづくり体験会...

りんごを食べ比べて好みの品種を探してみよう!

9月頃から町内の産直などでりんごの姿を見かけるようになりました。 今は「つ...

今年も新米の季節、到来です!

内陸部に広がる南三陸町の里山に、古きよき日本の田園風景がひろがります。...

シルバークッキング

7月初旬、入谷地区 岩沢文化センターでシルバークッキングが行われました。 入谷...

楽しく作る 「親子クッキング ママカフェ」

本日の南三陸町、暴風警報発令中です。 窓の外には渦を描いて舞い上がる土埃が見え...

今週の人気記事

南三陸のニュース

7年ぶりの再開。「サンオーレそではま海水浴場」

震災で大きな被害を受けた「サンオーレそではま海水浴場」が2017年7月15日に、7年ぶりに再開しました。海水浴場と隣接する荒島パークには、さっそく地域の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

最新の連載記事

心地よい図書館に向けて、若き司書の挑戦。/小林朱里さん

南三陸に生きる人を巡り、一巡りしていく連載企画「南三陸ひとめぐり」。第32弾は、この春再建した南三陸町図書館。町外出身ながら唯一の司書として新たな図書館の空間作りに挑む小林朱里さんの想いに迫りました。

南三陸のまちづくり