ギンザケ水揚げ

大型台風が近づいています。 三陸沖への最接近は12日頃との予報ですが、 宮城県...

寄木ささよ

1月15日。歌津の寄木地区に伝わる小正月の行事「寄木ささよ」。 地区の小中...

板倉の小屋

昨日から暴風雪警報が発令されています。 雪は現在も降り続けており、数十メートル...

神割観光物産振興組合

今日も絶景の神割崎。 キャンプ場も建物も、いつ来てもピカピカです。 実は...

シロザケ 稚魚の放流

春めいてきました。 水尻川河口近くの南三陸町営さけ・ますふ化場では シロザケの...

町の移動販売車 地元の農産物

町内では最近も様々な移動販売車が活躍しています。先日入谷地区岩沢仮設住宅で見かけ...

ぬくもり工房

町の女性は働き者。女性ばかりで事業を立ち上げる例も増えてきました。今日はそんな中...

被災地訪問・南三陸の牡蠣(かき)

11月末、バスで南三陸を訪問して、志津川産・生牡蠣生産者のお話を聞くと...

南三陸石けん工房

今回も“ものづくり”のお話です。 志津川地区黒崎の古民家で新事業が始まっていま...

ネイチャーセンター準備室

今日は朝から霧雨。昨晩も気温が涼しく、夏の終わりを感じさせます。 「クチバ...

今週の人気記事

南三陸のニュース

7年ぶりの再開。「サンオーレそではま海水浴場」

震災で大きな被害を受けた「サンオーレそではま海水浴場」が2017年7月15日に、7年ぶりに再開しました。海水浴場と隣接する荒島パークには、さっそく地域の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

最新の連載記事

歓びの唄をもう一度 〜戸倉浜甚句〜

「戸倉浜甚句」は、南三陸町戸倉地区(旧戸倉村)を中心に伝わる郷土芸能であり、小中学校の運動会や体育大会、敬老会等、さまざまな地区行事の際に唄い、踊り継がれてきました。震災による影響で活動の場や衣装を失ってしまいながらも、地域の方々の地道な保存活動により、今日まで伝承されてきました。

南三陸のまちづくり