More

    南三陸のものがたり紡ぐウェブメディア

    豆腐を咥えて獅子が舞い厄払い~波伝谷春祈祷~

    南三陸町の無形文化財に登録されている「波伝谷春祈祷」。戸倉地区波伝谷集落で約300年以上も続く、風習行事の1つです。毎年3月に行われ、地域住民にとって欠かせない行事です。

    人々の生活と共に生き続ける文化~きりこ~

    三陸沿岸に広く伝えられている「きりこ」。今では神棚飾りに欠かせないものになっており、生活と共に生き続けている文化の1つです。各家庭では新年を前に、新たなきりこに取り替えられ、新年を迎えます。今回はその「きりこ」についてご紹介です。

    きりこ作りワークショップ

    東北も梅雨が明け、夏本番となりました。 今日は涼を呼ぶきりこの話題です。 ...

    入谷八幡神社例大祭 打囃子

    昨日は関東地方で最大震度5弱の地震があったとのこと。皆さんお怪我などされていませ...

    寄木ささよ

    1月15日の夕刻、歌津地区 寄木漁港に大漁旗がはためきました。 小...

    入谷八幡神社例大祭

    9月20日(日)いよいよ祭り本番です。(昨年の様子、一昨年の様子) ...

    お正月様ご領布

    昨日は氷雨、今日は曇り空。 三連休の間降らずにいてくれるといいのですが。 ...

    入谷ひがし幼児園 節分の日

    2月3日、節分の日。 みなさんは豆まきしましたか?恵方巻きは食べましたか? 入...

    体験!しめ縄作り

    みなさんは“しめ縄”をご存じでしょうか? しめ縄とは、新年を迎える際に神社や ...

    寄木ささよ

    1月15日、夕刻。 歌津地区 寄木漁港に今年もささよ太鼓の音が響きました。 ...

    今週の人気記事

    最新記事

    南三陸杉枝フォーク作りをオンラインで! 新たな形の体験プログラム

    南三陸・入谷地区の「YES工房」では、南三陸杉の枝を用いたフォーク作り体験を行っています。コロナ禍で対面での実施が難しいなか、新たな形の体験プログラムとして、オンラインワークショップを企画・実施しました。