ありがとう!そしてさようなら…みんなの児童館

2017年3月9日、震災からわずか半年たったばかりの9月に南三陸町立志津川小学校の体育館の脇に造られた仮設施設『みんなの児童館』が閉鎖されることとなり、Tポイント様や利用されていた児童や先生方、小さな子ども達やそのママ達と『さようなら会』が行われました。

ママライターがオススメする子育て支援センターの便利な利用方法

南三陸子育て支援センターにあまり知られていない利用の仕方、役割、思いなどを取材に行ってきました!!
歌津地区「合同引き渡し訓練」

歌津地区 合同引き渡し訓練 / 震災後の防災強化に向けて

6月23日(木)南三陸町歌津中学地区では三校(歌津中学校、伊里前小学校、名足小学校)合同引き渡し訓練が行われました。教育機関、保護者、地域の連携を強化し、次の災害に備えています。

長谷部選手 あさひ幼稚園に訪問

6月17日、あさひ幼稚園。 「長谷部選手おかえりなさー...

楽しく作る 「親子クッキング ママカフェ」

本日の南三陸町、暴風警報発令中です。 窓の外には渦を描いて舞い上がる土埃が見え...

志津川保育所 建設業ふれあいイベント

町内全域で工事の進む南三陸町。 5月29日、志津川保育所では 建設業ふれあいイ...

ママサークルもこもこ

家事に仕事に日々頼もしく活躍するママさんたち。 が、自由な時間は少ないうえ、地...

クリスマス四景

総選挙に爆弾低気圧と、いつにも増して慌ただしい年の瀬でしたね。 クリスマスはゆ...

わらすこ探検隊~遊びと郷土料理~

気持ちの良い秋晴れとなった、秋分の日。 南三陸わらすこ探検隊の活動が行なわれると...

きっずるーむボイス

とある早朝、志津川地区田尻畑。 菊畑に囲まれたコンテナハウスから電子ピアノの音...

今週の人気記事

南三陸のニュース

7年ぶりの再開。「サンオーレそではま海水浴場」

震災で大きな被害を受けた「サンオーレそではま海水浴場」が2017年7月15日に、7年ぶりに再開しました。海水浴場と隣接する荒島パークには、さっそく地域の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

最新の連載記事

輝く生命(いのち)の物語 〜行山流水戸辺鹿子躍〜

躍動感あふれる舞を繰り広げるのは、300年の歴史を誇る「行山流水戸辺鹿子躍(ぎょうざんりゅうみとべししおどり)」。南三陸町を代表する郷土芸能であり、町内外多くの場で披露されています。今回はこの鹿子躍の継承者として20年以上に渡り、情熱的に活動を続けてこられた村岡賢一さんにお話を伺いました。

南三陸のまちづくり