入谷にあるログハウス『くつろぐはうす』の誕生ストーリー

入谷鏡石、国道398号線沿いからログハウスが建っているのが観えます。「喫茶店かな?」と感じられる方も少なくないのですが、この建物について、紹介いたします。

自然を学び、活かす拠点!「海のビジターセンター」オープン

「三陸復興国立公園」の一角を占める南三陸町。その豊かな自然環境の発信と、自然体験学習の拠点となるべく、「南三陸・海のビジターセンター」がオープンしました。その役割を、センター長の平井和也さんに伺いました。
さんさん館

さんさん館のさんさんってなに?

かつて小学校だった廃校が、グリーンツーリズム体験のできる<校舎の宿>として生まれ変わった「さんさん館」。ところで、南三陸でよく聞く“さんさん”ってなに・・・?

入谷婦人会の「南三陸BIO」見学

南三陸町は「分水嶺で囲まれた森里海がコンパクトに連関して成り立っている...

「漁師 歌津小太郎」直営店オープン!

昨年12月、歌津管の浜にできた煌びやかな建物。 それが「漁師 歌津小...

新しくできた南三陸病院の婦人科

昨年12月にオープンして1か月余りが経った南三陸病院。 南三陸診...

南三陸病院・総合ケアセンター南三陸が完成!

11月25日「南三陸病院・総合ケアセンター南三陸」の落成式がありました。...

レストラン神割

景勝地、神割崎にはキャンプ場やレストランも併設されています。 神...

バイオガス施設始動

様々な資源が循環する町を目指す『南三陸町バイオマス産業都市構想』(2014/7/...

JA南三陸本店・志津川支店オープン

着々と再建に向かっている南三陸町。 志津川地区には先日、JA南三陸本店・...

今週の人気記事

南三陸のニュース

自然を学び、活かす拠点に。「自然環境活用センター」悲願の復旧

東日本大震災で被災した南三陸町自然環境活用センターが、戸倉公民館2階に移転復旧しました。震災後に多くの研究者などが集い採集した南三陸町の生き物の標本などが並びます。2月1日には復旧を記念したシンポジウムも開催され、自然調査や研究、体験活動の拠点になることが期待されています。

最新の連載記事

南極と南三陸で「生きる」を教わった石井洋子さん。南極写真展開催中

さんさん商店街内にある「NEWS STAND SATAKE」にて写真展「彩りの南極」が開催中です。撮影したのは2015年に南三陸に移住した石井洋子さん。気象庁の「南極越冬隊」として南極で生活した彼女がなぜ南三陸に移住したのか?そして、写真展で伝えたいこととは?その想いに迫りました。

南三陸のまちづくり