子どもと大人が笑顔になれる居場所を目指して新規出店!/Oct-VIN369 井原健児さん

678

10月20日、南三陸町生涯学習センター斜め向かいに新たなお店が誕生しました。2018年から地域おこし協力隊として活動してきた井原健児さんのお店です。協力隊として活動を始めてもうすぐ3年。幾多の困難を乗り越え、遂にオープンを迎えることができた井原さんの想いについて伺いました。

みんなが楽しめる居場所を目指して、タコ焼きにワインにスポーツ!

南三陸町地域おこし協力隊として2018年1月から活動してきた井原健児さん。市街地活性化支援員として「食とスポーツを通じて、子どもと大人の新しい居場所の提供」を目標に取り組んできました。初めて南三陸町に訪れた時、外で遊ぶ子どもの姿がないことに、外で遊べる居場所が必要だと感じたと話す井原さん。「この町には、子ども達が外で元気に遊んでいる姿があっていると思った」と当時を振り返ります。

大人の居場所として、井原さんが考えたのはお酒を楽しめる場所。長年、飲食店に勤めてきた経験を活かし、町内にはこれまでなかったワインやテキーラなどの洋酒を楽しめる居場所作りを目指していました。そして、子どもと大人の2つの役割を繋ぐ、パイプの役割を果たしているのが「タコ焼き」。名産である食材を活用しつつ、年齢問わず誰でも気軽に楽しむことが出来る料理で考えつきました。

子どもの遊び場(居場所)として、敷地内に整備されたパルクール施設。

「もう諦めよう」と思ったことも。

オープンを迎えるまでに、さまざまな困難にぶつかってきたと振り返っていた井原さん。着任当初、営業を予定していたトレーラーハウスでは条例により営業できないことが発覚。「着任してからスムーズに開業まで出来ると思っていたから、どうしようか迷った」と当時の想いを振り返ります。周囲からの期待もあり「やると言っていながら、いつやるのか」と厳しいことを言われることもありました。「もう諦めよう」と思ったこともあったと振り返ります。

それでも応援してくれる人、温かく支えてくれた方々に励まされた井原さん。まずは町の人達に自分を知ってもらおうと積極的にイベントに出店するなどの活動を再開させていきました。その結果、活動を知った方から土地を提供してもらえることに。店舗用のトレーラーハウスも見つかる等、巡り合わせにより新たな店舗の開業に向けて進んでいきました。

着任当初、予定していたトレーラーハウス。当時はさんさん商店街の向かいにオープンを予定していた。

開店に向けて順調に進むかと思いきや再び試練

土地とトレーラーハウスは見つかったものの資金が不足していることから、開業資金を集めるためクラウドファンディングにも挑戦。目標金額を80万に定め、昨年12月から今年1月にかけて挑戦しました。初めは支援が伸び悩んでいたが、支援期間を終えてみると目標金額を大きく上回る110万円が集まりました。

クラウドファンディングによって集まった資金は、お店やパルクール施設の整備費用として使用。5月の開店に向け可能な限り自力で工事を進めるなど、資金にも限りがある中、開店に向け準備を進めてきました。しかし、新型コロナウイルスが感染拡大。見通しがつかない感染症の流行に、開店準備も一時中断せざるを得ませんでした。

テキーラマエストロの資格を持つ井原さん。テキーラの美味しい飲み方もレクチャーしてくれます。

幾多の困難を乗り越え遂にオープン!

新型コロナウイルスの流行から、開店に向け徐々に準備を再開。幾多の困難を乗り越え、ようやく10月20日に「Oct-VIN369(オクトヴァン・サンリク)」のオープンを迎えました。タコの「octopus(オクトパス)」とワインのフランス語読みである「vin(ヴァン)」を掛け合わせて「Oct-VIN」。「369」は語呂の「三陸」という意味と、ナンバープレートをイメージしてつけたと言います。

10月20日のオープン前には、町内関係者向けに10日と11日の2日間プレオープンを実施。2日間で関係者、約50人が来店しました。オープン初日も夕方になるにつれ、開店を心待ちにしていた人で賑わいを見せました。たこ焼きに使う、タコはもちろん志津川産。そのほか各種メニューも町内で獲れる食材を中心に使用するこだわり。井原さんは「町の人が普段口にしないような形にして楽しんでもらいつつ、料理を提供していきたい」と話していました。

まずは健康第一!長く愛される居場所を目指す

オープンは迎えたものの、まだまだ改善は必要だと話していた井原さん。「久しぶりの営業に身体がまだ慣れない」と笑みがこぼれます。2018年1月の地域おこし協力隊着任から、今年の12月で3年の任期が満了になる井原さん。「まずはたくさんの人に認知してもらうために、健康第一、長く営業出来るように」と意気込みます。敷地内に併設されたパルクール施設も徐々に活用して、教室や大会等やっていきたいと話す井原さん。これからどんな居場所を作っていくのか、「子どもも大人も笑顔になれる居場所」を目指してスタートです。

インフォメーション

「タコ焼きとワイン Oct-VIN369」

営業時間:14:00~23:00(22:00)

定休日:木曜日

TEL:0226-25-8852

住所:南三陸町志津川字天王前208-10(南三陸町生涯学習センター斜め向かい)

いいね!して
南三陸を応援

フォローする