南三陸町福祉まつり2016 手と手をつなぐ福祉の輪

2016年10月2日、ベイサイドアリーナにて本年も福祉まつりが盛大に行われました!「手と手をつなぐ福祉の輪」をテーマに、南三陸近郊の約30団体が集結!写真で振り返ります!

高齢者芸能発表会

3月18日(金)。南三陸町老人クラブ連合会主催、南三陸町社会福祉協議会共催の高齢者芸能発表会です。 この日は日頃の稽古のお披露目の日ですから、晴れて暖かくてよかったですね!

シルクフラワーフェスタ2016

今年も3月、ひころの里の恒例行事。 繭細工の花が咲きそろいました...

今年も「おらほの学園祭」、開幕です!

南三陸町全体をひとつの学校に見立てて、特技や趣味を持った人を「部長」として1ヶ月...

入谷の文化集う!ひころの里・秋まつり

  豊かな里山に囲まれた入谷地区。 ひころの里にて恒例となって...

テクテクめぐる縁がわアート2015

入谷八幡宮例大祭や上山八幡宮稚児祈祷など、お祭りごとの多かった9月の連休。 ...

福祉まつり2014

大型で非常に強い台風19号。 連休明けには東日本へ接近するとの予報が出ています...

高齢者芸能発表会

「あらー3年ぶりすか?」 「ちょっとスマートになったんでないの。」 「今日おら...

シルクフラワーフェスタ

今年も入谷地区ひころの里 シルク館で 「シルクフラワーフェスタ」が始まりました...

第10回 子どもたちの郷土芸能発表会

夜の雨が明け、今朝は晴れながらもしっとりした空気が流れています。 こんな日はド...

今週の人気記事

南三陸のニュース

7年ぶりの再開。「サンオーレそではま海水浴場」

震災で大きな被害を受けた「サンオーレそではま海水浴場」が2017年7月15日に、7年ぶりに再開しました。海水浴場と隣接する荒島パークには、さっそく地域の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

最新の連載記事

輝く生命(いのち)の物語 〜行山流水戸辺鹿子躍〜

躍動感あふれる舞を繰り広げるのは、300年の歴史を誇る「行山流水戸辺鹿子躍(ぎょうざんりゅうみとべししおどり)」。南三陸町を代表する郷土芸能であり、町内外多くの場で披露されています。今回はこの鹿子躍の継承者として20年以上に渡り、情熱的に活動を続けてこられた村岡賢一さんにお話を伺いました。

南三陸のまちづくり