海水浴場は開設から一転”中止”へ。2020年 夏の南三陸の楽しみ方

413

いまだ感染が確認されている新型コロナウイルスにより、全国各地夏のイベント、観光業にも影響が出ています。南三陸町でも海水浴場の開設が予定されていましたが、感染防止対策ガイドラインに基づき中止が決まりました。

毎年多くの賑わいを見せていたサンオーレそではま海水浴場

1999年に人工海水浴場としてオープンした「サンオーレそではま」。東日本大震災により休止をしていましたが、2017年に再開。砂浜の全長が300mから「サンオーレ」と名付けられ、毎年多くの海水浴客で賑わいを見せていました。

一昨年2018年には利用者数が過去最多を記録。昨年は天候に恵まれなかったこともあり、利用者数は伸び悩みました。そして震災後の再開から迎えた4年目。新型コロナウイルスの影響により県内多くの海水浴場で中止が決まる中、南三陸町でも開設するか協議が重ねられていました。

2017年に震災から再開を遂げたサンオーレそではま。再開時に行われた安全祈願祭の様子。

今年の海水浴場は中止に。

7月に入り開設することを発表。県内の海水浴場では東松島市と南三陸町の2カ所が開設を予定していましたが、東松島市の海水浴場は近隣市町村で感染が確認されたこともあり中止を決定。南三陸町だけが海水浴場の開設を予定していました。

開設にあたり「サンオーレそではま海水浴場開設運営及び新型コロナウイルス感染症の感染防止対策ガイドライン」を作成。開設・中止に関する要件や入場ゲートの設置、利用者数の上限など具体的な感染対策が明記され、徹底した感染対策のもと運営が予定されていました。

しかし、7月16日に県内でクラスター発生を確認。「サンオーレそではま海水浴場開設運営及び新型コロナウイルス感染症の感染防止対策ガイドライン」に基づき7月17日に開設の中止が決定しました。なお海水浴場は開設しませんが7月下旬から8月中旬の土日、お盆期間中には事故防止のため警備員の配置を行います。

2017年、7年ぶりに再会された時の様子。

海水浴場だけでない夏の南三陸!

海水浴場が中止になったものの、南三陸町の夏は海水浴場だけではありません。「南三陸・海のビジターセンター」では、SUPやシーカヤックなど海の体験プログラムを提供しています。6月からは、主催イベントも徐々に再開。利用に一部制限もありますので、利用される際にはHPをチェックしてみてください。また南三陸町と石巻市の町境にある「神割崎キャンプ場」も、6月から徐々に営業を再開。利用予約は月毎の受付となっており、一部制限のあるサービスもあります。詳しくはHPをご覧ください。

▶南三陸・海のビジターセンター

http://www.kawatouminovisitorcenter.jp/umi/

志津川湾って、すごい!シリーズvol.3 「マリンアクティビティたのしいぜ」

▶神割崎キャンプ場

https://www.m-kankou.jp/kamiwari-camp/

夏~秋は、さらにパワーアップした神割崎キャンプ場へ!

海辺の自然を大満喫!神割崎キャンプ場まるわかりインタビュー

今年も大人気!キラキラうに丼

自然を満喫した後は南三陸名物丼で腹ごしらえしてみてはいかがでしょうか。四季折々、旬の食材をふんだんに使ったキラキラ丼。キラキラ丼シリーズの中でもひときわ人気を集めるのが夏期限定「キラキラうに丼」です。例年5月からの提供でしたが、こちらも新型コロナウイルスの影響により今年は提供開始を延期。自粛要請の解除に伴い約1カ月遅れて、5月29日からの提供開始となりました。提供期間は8月31日までとなっております。

また今年度から、南三陸なうYouTubeチャンネルで地域の魅力を発信しています。普段は見ることができない南三陸町のウニ漁の様子も公開していますので、ぜひそちらもご覧ください。

▶ウニ漁(開口)を船上から撮影 | VLOG #4

 

お越しの際は、感染予防の徹底にご協力ください

いまだ感染拡大を見せている新型コロナウイルス。毎年、志津川地区と歌津地区で開催されていた夏祭りも既に中止が決まっています。サンオーレそではま海水浴場を楽しみにしていた方も多いかと思います。来年には新型コロナウイルスも終息し、安心してお越し頂ける状況になっていることを願うばかりです。暑い夏が始まりますが、マスクや消毒など感染予防に留意してお過ごしください。

※7月現在の情報となります。新型コロナウイルス感染状況や天候状況によっては、利用制限や時間が変更になっている場合もございます。各サイトご確認の上、感染対策に留意してご利用ください。

南三陸の「夏」をまとめた4K高画質の動画です。今年は体感することはできませんが、ぜひ動画で南三陸の「夏」を感じてみてください。

いいね!して
南三陸を応援

フォローする