三陸フィッシャーマンズ・キャンプ 南三陸合宿 前編

町の産業の主軸といえば水産業。 「海に関わる仕事を興したい!」 そんな人に向けた...

初セリ

1月4日朝7時。 今年も町の一年は初セリから始まりました。 ...

秋サケ遡上

三陸はそろそろ晩秋の雰囲気。 志津川魚市場には連日20~30トンのサケが水揚げ...

カキ初出荷

15時現在、宮城には大型台風18号が最接近しています。 南三陸町内の小中学校は...

海の運動会 in 田の浦

はっきりしないお天気が続いています。週末も雨でしたが、8月17日には歌津地区田の...

ギンザケ水揚げ

大型台風が近づいています。 三陸沖への最接近は12日頃との予報ですが、 宮城県...

養殖銀ザケ

このところ震度3~4の地震が続いています。 防災用品や避難路の再確認をしておく...

ウニの開口

『開口』とは、一部の海産物に対する解漁期間のこと。「この日この時間だけ採っていいよ!」と制限することで、ウニやアワビ・海藻といった希少な海の幸を守っています。

初セリ

1月4日、朝7時。 志津川魚市場は今年の初仕事に沸いていました。 ...

戸倉・歌津 冬の直売所!

忘年会やクリスマス会などイベントの多い季節。 ごちそうの準備も必要ですね。 ...

今週の人気記事

南三陸のニュース

7年ぶりの再開。「サンオーレそではま海水浴場」

震災で大きな被害を受けた「サンオーレそではま海水浴場」が2017年7月15日に、7年ぶりに再開しました。海水浴場と隣接する荒島パークには、さっそく地域の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

最新の連載記事

雨も風もなんのその!南三陸の旬を満喫する「芋煮会」開催

2017年10月29日(日)にハマーレ歌津にて「南三陸 de 芋煮会 2017」が開催されました。主催は、南三陸のさまざまな職人が連携し活動する南三陸海しょくにん。当日は風雨のなか、旬を満喫しようと多くのお客さんが集っていました。

南三陸のまちづくり