南三陸の産品も常時出品。巣鴨にアンテナショップオープン

東北の特産品販売と地域の“人・物・町”をつなぐ、アンテナショップ「座・ガモール」が5月14日、西巣鴨にオープンしました。南三陸町のこだわりの産品も常設されるなど、都心にいながら東北を楽しめる空間として期待されています。

大人気のクレープ屋がカフェとしてリニューアル!「しぜんとたまご」オープン

知る人ぞ知る南三陸町の名物、「自然卵のクレープ」。 もちもちとした皮...

さんさん商店街4周年記念イベント

2012年2月25日。 今から4年前、雪が舞う寒空のもと、さんさん商...

「漁師 歌津小太郎」直営店オープン!

昨年12月、歌津管の浜にできた煌びやかな建物。 それが「漁師 歌津小...

南三陸いであるミュージアムショップ

空気の澄む冬の南三陸は、海の景色がとても美しいです。 ...

かさ上げした高台にコンビニオープン

1月22日(金)朝7時ついに店舗第1号がオープンしました!!...

最新トレンドから高齢者まで!歌津に美容室「Rotti」オープン!

歌津の国道を走っていると目に飛び込んでくる緑に彩られたかわいいコンテナ...

入谷サン直売所の初売り

今年の入谷サン直売所の初売りは1月9日から3日間でした。 初日の9日に行ってみ...

伊里前福幸商店街の引っ越しです。

先日、オープン4周年で紹介した伊里前福幸商店街。 伊里前地区のか...

伊里前福幸商店街オープン4周年記念イベント

南三陸町歌津地区に2011年12月13日にオープンした「伊里前福幸商店街」。 ...

今週の人気記事

南三陸のニュース

7年ぶりの再開。「サンオーレそではま海水浴場」

震災で大きな被害を受けた「サンオーレそではま海水浴場」が2017年7月15日に、7年ぶりに再開しました。海水浴場と隣接する荒島パークには、さっそく地域の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

最新の連載記事

NOZOMI PAPERに見る「デザイン×福祉」という挑戦

12/9(土)にデザイン講座「デザイン×福祉」が開催されました。ワークショップのほかにNOZOMI PAPER Factoryをブランディングしたユニット「HUMO RABO」のお二人がこれまでの取り組みや「デザイン×福祉」の可能性について話をしました。

南三陸のまちづくり