戸倉小学校 上棟セレモニー

361

4月16日、戸倉地区 宇津野(うつの)地内の現場にて行われた
南三陸町立戸倉小学校 上棟セレモニーの模様をご報告します。


・復興見える化 戸倉小学校
工期2014年8月~2015年8月末
http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/index.cfm/6,6671,86,html
(過去記事はこちら→安全祈願祭、造成の様子、建設の様子)

今夏の完成を目指し再建中の戸倉小学校。
今月コンクリート部分の工事がほぼ完了したとのことで
戸倉小学校児童68名を迎えて上棟セレモニーが行われました。


式典ののち、早速内部の見学です。

建設途中の校舎はまだ壁もなく、フロア内が広く見渡せます。
児童たちは “保健室”“図書室”といった指示板を頼りに内部を見学し
塗装や現場作業車を使った高所作業などを体験しました。




校舎北側には体育館も建設中。
道を挟んだ南西には災害公営住宅が建ちます。


現在、志津川小学校校舎内で授業を行っている戸倉小学校。
震災当時の1年生はこの春6年生になりました。
今年中には待望の新校舎で授業再開です。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする