さんさん商店街3周年

175

今日2月25日は南三陸さんさん商店街のオープン記念日です。
大雪のセレモニーから3年、仮設商店街はすっかり町の賑わいの発信地となりました。


商店街には現在33店舗が軒を連ねています。(2015年2月時点)
この3年、南三陸キラキラ丼などの名物で町の魅力を発信しつつ
いくつもの新規スポットを呼び寄せてきました。

商店街を軸にJR志津川駅やポータルセンター・モアイ像・
復興まちづくり情報センターなどなど、今や周辺全てが集客エリアです。
被災地視察やスタディツアーのバスも頻繁に訪れます。


また、商店街の魅力の一つに「元気の出るイベント開催」があります。
2月21日・22日に開かれたオープン3周年記念イベントでは
美味しい出店や福引を楽しむ人々の姿が見られました。


22日には隣接会場にて『志津川湾牡蠣まつり福興市』『南三陸町手づくりマルシェ』も開催。
多くの来場客が商店街と会場を行き来し、休日を満喫していました。




飽きさせない仕掛けにリピーターも多いさんさん商店街。
賑わいづくりへの取り組みにより、
2014年には経済産業省「がんばる商店街30選」への選定、
2015年には「観光王国みやぎおもてなし大賞」奨励賞の受賞など
高い評価を受けました。

仮設商店街の姿は将来の本設商店街の姿につながるものでもあります。
町の方の憩いの場所として、また来町の方への入口として
今日もやすらぎと賑わいを生み出しています。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓


 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする