福幸きりこ祭

62

雨模様の涼しい日が続いていますが、
来週はまた暑さが戻ってくるとのこと。
漁場や畑のためにも、お日様にもうひと頑張りしてほしいところです。

さて、この夏『福幸きりこ祭』に向け続けられていたきりこ作り。
南三陸ポータルセンターではその後数度のワークショップが開かれました。
遠方から送ってくださった方もいらしたそうで、無事350枚のきりこが完成。
先週末に町内各所に飾られ、
昼は陽に光り、夜はお店の明かりを透かして残暑に涼を吹き込んでいます。

こちらは伊里前福幸商店街。

軒先に、きりこが幾重にも吊るされています。

「せっかくきれいに飾ってくれたんだ。
雨が当たらないように気をつけなくちゃ。」
そう言いながら、マルエーさんが小さなヨレを直しておいででした。

一方、さんさん商店街では。

通路側へ向け、一枚一枚が見やすいように飾られていました。



「うちのきりこは定番商品・たつのこのり太郎君の模様なんですよ。
(きりこプロジェクトについて)ほんとに長いこと応援し続けてくれていて。
有難いことですねえ。」(千葉のり店さん)

その他、意外な場所で会えるきりこも。
ぜひ探してみてくださいね(^^)

『福幸きりこ祭』は9月15日まで楽しめるそうです。

■ENVISI サイト
http://www.envisi.org/

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする