里山自然探検~童子山編~(後編)

161
昨日に引き続き、里山自然探検~童子山編~の様子をご紹介いたします。
草地へと戻り、童子山の山頂を目指し、山道を進んで行きます。

なんだかジブリ映画みたいです。。。

途中、不思議な植物や可愛らしいてんとう虫、独特な香りのドクダミを発見。

思っていたよりも坂がきつくて、ついて行くだけでも精一杯。
「もうちょっとだよー!頑張ろうね!」と、自分に言い聞かせるように、
この日の最年少参加者の男の子に声を掛けます。 
登り始めてから約1時間。ようやく山頂に到着しました!
「着いたぁー!」
「結構きつかったねぇ~」
達成感いっぱいの中、みんなで食べるお昼ご飯。
この日の最年少参加者は、小学1年生の男の子。
大人でも大変なこの山道を、小さな体でよく頑張りました!
いっぱい歩いた後のおにぎりは、特別おいしいね^^
そして山頂付近のビュースポットからは志津川湾を見ることができました。
まさに絶景です!

思っていたよりもハードな道のりで、探検というよりは登山をしている気分でしたが、

みんなで歩いておにぎりを食べて、遠足みたいでとっても楽しかったです^^
植物や生きもの、入谷について学びながら、大人も子供も楽しめる里山自然探検。
みなさんも、童心に返って、里山自然探検してみませんか^^?
*童子山や名木指定されているカヤの木は、
南三陸町バーチャルミュージアムでもご紹介されています。
(高橋)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする