特集 最新記事

南三陸ひとめぐり

今週のイチオシ!

「袖浜」とともに、これからも。/明神崎荘・佐々木昌則さん

南三陸に生きる⼈を巡り、⼀巡りする連載企画「南三陸ひとめぐり」。第14弾は、この夏待望の再オープンを迎える「サンオーレそではま」の近くで「明神崎荘」営む佐々木昌則さん。その激動の人生に迫りました。

歌津地区に本設商店街「南三陸ハマーレ歌津」がオープン!

これまで5年以上「伊里前福幸商店街」として愛されてきた歌津の商店街が「南三陸ハマーレ歌津」と名称を新たに、4月23日にオープン。多くの地元住民や観光客に見守られる中、オープニングセレモニーが開催されました。3月3日にオープンした「さんさん商店街」に続き、観光や地域コミュニティの拠点となる役割が期待されています。

南三陸町内すべての災害公営住宅が完成!! 復興事業の一つの区切り

東日本大震災による津波で壊滅的な被害をうけた南三陸町。6年たった2017年3月、730戸以上のすべての災害公営住宅が完成。復興段階で第一優先とされてきた「住宅再建」が終了し、復興事業の「区切り」を迎えました。

南三陸の門出!「さんさん商店街」待望の本設オープン!

東日本大震災から6年あまり。2017年3月3日に本設となる「南三陸志津川さんさん商店街」がオープンしました。ここは、雪の日も、雨の日も、風の日も、どんな困難にもめげずに歩みを続けた南三陸人の不屈の魂の象徴です。

今週の人気記事

海水浴場 サンオーレそではま復活へ。安全祈願祭で垣間見た、南...

「サンオーレそではま」復旧工事に伴う安全祈願祭が執り行われました。かつて年間4万人も訪れたサンオーレそではまは、町の賑わいの象徴ともいえる場所。役場の方の話から、今も町民の心に残る「夏の風物詩」の風景が垣間見えました。

南三陸町公式YouTubeチャンネル

最新の記事

南三陸町民憲章を絵で表現しよう!虹色アートコンクール

南三陸町の豊かな自然をうたった「町民憲章」。そのフレーズを題材にした「虹色アートコンクール」が2017年も行われます。主催する「かもめの虹色会議」の工藤真弓さんに、実施の背景や今年の特徴を伺いました。

入谷のばば山を桃源郷に!南三陸いりや花見山プロジェクト

入谷地区で古くから地域の人々に親しまれている「ばば山」。そこを整備して「花見山」にするプロジェクトが、2年前に始動しました。プロジェクトの経緯、花見山への想いについて、阿部勝善さんに話を伺いました。

7年ぶりの再開。「サンオーレそではま海水浴場」

震災で大きな被害を受けた「サンオーレそではま海水浴場」が2017年7月15日に、7年ぶりに再開しました。海水浴場と隣接する荒島パークには、さっそく地域の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

<7月12日放送>みなさんぽ

今週の「みなさんぽ」は、この夏のバーベキューにぴったりな南三陸の大きな「ホタテ」からスタートしました。インタビューは、いよいよ今週末7年ぶりのオープンを迎える「サンオーレそではま」で、商工観光課宮川舞さんに話を伺いました。

地域に寄り添う神主に/上山八幡宮宮司 工藤庄悦さん

900年の歴史がある上山八幡宮の第25代宮司に昇格した工藤庄悦(くどうしょうえつ)さんにお話をうかがいました。現在は志津川地区にある5つの神社(上山八幡宮・古峯神社・保呂羽神社・西宮神社・荒嶋神社)を中心に職務にあたっていらっしゃいます。その誠実な人柄と優しい笑顔で、「志津川の宮司さん」として、地域の方々にも親しまれています。

みなさんぽ最新記事

<7月12日放送>みなさんぽ

今週の「みなさんぽ」は、この夏のバーベキューにぴったりな南三陸の大きな「ホタテ」からスタートしました。インタビューは、いよいよ今週末7年ぶりのオープンを迎える「サンオーレそではま」で、商工観光課宮川舞さんに話を伺いました。

南三陸町公式ラジオ番組

Date FM 毎週水曜日 12:30~12:55
出演:庄子久子・南三陸町の“みなさん”

南三陸町で出逢った人・風景・季節の素敵をつめ込んで、南三陸町の魅力を、南三陸町に携わる“みなさん”の声とともにお届けする番組です!
毎週、旬の食材や飲食メニューなどをご紹介する、「今週のイチオシ!」もお楽しみ☆

▼番組へのメッセージはこちらへお願いします
minasan@datefm.co.jp

南三陸なうのSNS/INFO

インフォメーション