JA南三陸本店・志津川支店オープン

407
着々と再建に向かっている南三陸町。
志津川地区には先日、JA南三陸本店・志津川支店が完成し
6月29日にオープンセレモニーが行われました。


「震災当初はこのような立派な施設が再建できるなど考えてもおりませんでした。
 被災から5年目を迎えますが、
 皆様にはぜひここを気力を取り戻す場として利用してもらいたいと思っております。」
(南三陸農業協同組合 代表理事組合長 高橋正さん)

JA南三陸の管轄は南三陸町のほか、気仙沼市・登米市津山町まで広域に及びます。
かつての本店・志津川支店を津波によって失った後は
気仙沼市の支店や町内の仮設店舗等で営業を行ってきました。
新施設は鉄筋2階建。
2店舗の事務所のほか、一般の方も利用可能な大会議室も備えています。
今後はここが地域の農業の中枢となるのです。


敷地内からは志津川市街地と海を見渡すことができました。
農地利用が計画されているエリアも見えます。

「田園風景はこの地域の資源であります。」(代表理事組合長 高橋さん)
その“資源”を見つめる場所で、JA南三陸が再スタートしました。
(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする