子ども広場にこま~る 続報

288

久しぶりに、障がいを持つ子どもたちの遊び場
『子ども広場 にこま~る』へお邪魔してきました。
前回訪問から1年。
『にこま~る』と利用者さんたちはどうしているでしょうか。

放課後の時間、入谷公民館。
一見去年と同じように見えますが・・・。

より活動的になった子、お仕事に就いた子。

ずいぶん・・・大きくなった子・・・。

どの子も頼もしい成長ぶりを見せてくれました。

人と関わることで社会性を育んできた彼ら。
お出かけの機会も増えました。
こちらは6月1日に仙台で開催された『とっておきの音楽祭2014』の様子。



全国から300以上の団体が出演する中
チーム『にこまる48』はお揃いのTシャツで登場。
南三陸の名曲『おすばでサンバ』に合わせた軽快なダンスでストリートを沸かせました。


2013年2月に発足したNPO法人奏海の杜(かなみのもり)は
今年度も『にこま~る』と在宅障がい者支援を継続しているそうです。
町内全域を対象とする活動に、
送迎車の走行距離は1年間で7万kmを超えたと言います。

「これからは、法律に基づいた事業となって活動を続けます。
 安定的に続けることで、様々な声に応えていきたいと考えています。」
 (副理事長 太齋京子さん)

町の復興と共に歩んでいく『にこま~る』、奏海の杜。
またお邪魔させてください。

■NPO法人 奏海の杜 ブログ
 http://blog.canpan.info/hsc_kenpoku/

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする