観光型BRT おでかけ「旅」号に乗ってきました!

359

現在、鉄道の仮復旧としてBRTの運行がされている、JR気仙沼線と大船渡線。

オクトパス君やむすび丸など、ご当地キャラクターがラッピングされたバスは
「BRTといえば、あの赤いバス!」と、町内でもすっかりおなじみ♪
そんなBRTのバスに新たなバスが仲間入りしたとのことで、試乗会にお邪魔してきました^^
試乗させていただいたのは、コチラ!!
“気仙沼~柳津”間を走る、観光型BRT おでかけ「旅」号! 緑色です!Σ(・◎・)!!
こちらのバス、色だけじゃなく外装も内装も、これまでのバスとは違うんです。
外装のこのカラフルな模様、よーく見ると…
牡蠣、ホタテ、サンマ、つつじなど、南三陸や気仙沼の海の幸・自然が描かれています。

バスの中は…
明るくポップなデザインの座席ですね♪
上を見ると、お日様の光が差し込むルーフウィンドウ(車両の後ろ半分のみ)。【写真:左】
下を見ると、小川の流れる野原をイメージしたというデザインの床。【写真:右】
林のようなジオラマパンフレットスペースや、一つ一つ違ったデザインの押しボタン。

そして、車内に3つある、このモニター。
観光スポットの紹介映像が流れたり、運転手さん目線の映像が映し出されたりするそうです。

もちろん、きれいな海や季節を感じる山の風景など、南三陸のステキな景色も
これまで通り、窓からバッチリ見ることができますよ!
今回新たに導入されたバスは、
気仙沼線の“柳津~気仙沼”間を走る、観光型BRTおでかけ「旅」号、
大船渡線の“気仙沼~盛”間を走る、観光型BRT三陸の「海」号、
気仙沼線の“気仙沼~本吉”間を走る、電気BRT(e-BRT)
の3台で、4月17日から運行開始されています^^

(※南三陸を走るのは、今回試乗した観光型BRTおでかけ「旅」号のみとなっています。)
〔↓電気BRT、観光型BRTの詳細等は、こちらをご覧ください。↓〕
http://www.jr-sendai.com/wp-content/uploads/2014/02/denkibrt.pdf
http://www.jr-sendai.com/wp-content/uploads/2014/03/brt.pdf
様々なこだわりがいっぱいの、観光型BRTおでかけ「旅」号。
色々な発見があって楽しめる空間になりそうですね♪
(←隠れおっぽくん♪)
(高橋)
より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする