町の移動販売車 地元の農産物

193

町内では最近も様々な移動販売車が活躍しています。先日入谷地区岩沢仮設住宅で見かけたこちらの車は
志津川地区「おおもり食堂」さんの移動販売車です。

志津川魚市場近くに店舗を構えるおおもり食堂さんはホルモン焼き定食などボリュームたっぷりのメニューが名物のお店です。が、こちらの車内にはホルモンも置かれているものの品揃えはお豆腐や野菜のお惣菜が中心の様子。店舗とは趣が違うようです。

お客さまが一段落したタイミングを狙い販売担当の方にお話を伺ってみました。

「私たちはNPO法人ワーカーズコープといいます。畑を礎に仕事を作り出そうとしている町内有志です。今はおおもり食堂さんのホルモンの配達をお手伝いしながら農産物を販売させてもらっているところです。

お野菜は入谷地区山の神平(やまのかみだいら)の直売所『産直にこにこ』で扱っているもので、すべて町内産。お豆腐は当団体が登米市の畑で無農薬大豆を栽培し、手作りしました。

ワーカーズコープでは、こうした取り組みを続けながら将来は畑や食材加工・販売を通じて障がいを持った方も働ける場を作ることを目指しているんです。」

新鮮な野菜類と家庭的なお惣菜。豆腐は当日作りたてのものだそうで温かさが残っています。湯豆腐でいただいたところ味が濃く、お昼ご飯の主菜を充分務めてくれました。

移動販売車は毎週水曜日の午後に入谷地区中心に各仮設住宅を廻っているそうです。お見かけの方、応援かねがねぜひのぞいてみてください。

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする