トロッと濃厚な脂にファン多数!旬の銀鮭を活用した「銀鮭まつり」を6月30日まで開催中!

184

南三陸さんさん商店街と近隣店舗の計8店舗にて、今が旬の「銀鮭」を活用したメニューを展開する「銀鮭まつり」が6月30日まで開催中です。南三陸町民でも、「銀鮭が町の食材でいちばん好き!」という声も出るほど濃厚でトロッとしたこの時期だけの味わいをぜひたっぷりと楽しんでください!

志津川が銀鮭養殖発祥の地

南三陸町(旧志津川町)が「銀鮭」養殖発祥の地であることはご存知でしょうか?1975年に養殖が始まり全国へと展開。現在も南三陸町を中心とした宮城県が国内での養殖の中心となっており、国内で流通している銀鮭の約9割が宮城県産です。

銀鮭の旬はまさに今。環境負荷も考慮しながら徹底した衛生管理で養殖されている銀鮭は生で食べるのがおすすめ。餌にもこだわっているので、臭みがなく、トロッとした濃厚な脂を堪能できます。

昨年、銀鮭水揚げの様子を撮影しましたのでその様子をご覧ください!

南三陸特産の銀鮭をたっぷりと楽しんでほしい!

そんな南三陸町特産である「銀鮭」をテーマにしたイベントが今回の「銀鮭まつり」です。

「イベントや飲食店でのコラボメニュー等の提供により、旬の食材を楽しんでいただき、新しい賑わいを生み出していきたい」と南三陸まちづくり未来の佐藤潤也さんは話します。

「これからも皆様と一緒に楽しく、豊かなひとときを過ごしていきたいという想いを込めています。震災後南三陸町の復興を牽引してきた福興市は先日の100回をもって終了となりますが、食を味わい、お買い物をし、滞在をする、地域の皆様とともに創り上げる『銀鮭まつり』をお楽しみください」と意気込んでいます。

イベント概要

イベント名称:さんさん商店街銀鮭まつり
開催期間:2022年6⽉1⽇(水)〜6⽉30⽇(木)
主催:南三陸志津川さんさん商店会、季節料理 志のや、⾷事処 松原
協⼒:株式会社 南三陸まちづくり未来
後援:南三陸町、宮城県漁業協同組合志津川⽀所、⼀般社団法⼈南三陸町観光協会

▶︎期間中のイベント予定
6月19日(日)ホヤ詰め放題
6月26日(日)銀鮭一本売り

銀鮭コラボメニュー

⾷楽 しお彩
南三陸サーモンづくし:1,800円(税込)
弁慶鮨
南三陸サーモンのトロたく丼:1,500円(税込)
かいせんどころ梁
志津川銀鮭炙り漬け丼:1,540円(税込)
創菜旬⿂ はしもと
漬けサーモン(銀鮭)とイクラ丼:1,540円(税込)
⼭内鮮⿂店
昆布締め銀鮭いくら丼:1,800円(税込)
季節料理 志のや
南三陸銀じろう(銀鮭)あぶり丼:1,700円(税込)
⾷事処 松原
サーモン丼:1,850円(税込)

※各メニューに関しては、仕⼊れの状況などにより提供できない場合もございます。ご了承ください。

いいね!して
南三陸を応援

フォローする