試合も、交流も本気!入谷地区対抗バレーボール大会

40年以上にわたって入谷地区で続く地区対抗バレーボール大会。今年も入谷小学校体育館には200名を超える方々が集い、笑い声と活気のいい掛け声が響き渡っていました。健康をつくり、コミュニティをつくり、笑顔をつくる入谷のバレーボール大会を取材してきました。

ノルディックウォーキングin入谷

3月6日、ひころの里は朝から霧雨模様です。   この日は、宮城県志...

第10回南三陸フットサル大会が開催されました!

1/17(日)、歌津中学校体育館は暑い熱気で満ちていました。 この日は、年...

ノルディックウォーキング体験会

12月5日、師走に入って最初の土曜日、 ノルディックウォーキング体験...

平成の森でナイター野球を満喫

闇の中、煌々と照らされたグラウンド。 野球少年なら一度は憧れたナイタ...

化石産地めぐり

現在、南三陸町区域に大雨警報・洪水警報、宮城県沿岸に津波注意報が発表されています...

ツール・ド・東北2015

台風一過の9月13日、『ツール・ド・東北2015』が開催されました。 宮城...

「シーカヤックで遊ぼう!!」 子どもシーカヤック体験教室

夏の日差しが眩しい8月初旬。 歌津地区にある寄木湾で「第5回こどもシーカヤック体...

未来(あした)への道 1000km縦断リレー2015

今年も5色のタスキのランナーたちがやってきました。 未来(あした)への道...

ノルディックウォーキングin田束山 行者の道コース

5月21日、朝。 歌津地区樋の口(ひのくち)集会所にノルディックウォーカーたち...

今週の人気記事

南三陸のニュース

7年ぶりの再開。「サンオーレそではま海水浴場」

震災で大きな被害を受けた「サンオーレそではま海水浴場」が2017年7月15日に、7年ぶりに再開しました。海水浴場と隣接する荒島パークには、さっそく地域の子どもたちの笑い声が響き渡っています。

最新の連載記事

輝く生命(いのち)の物語 〜行山流水戸辺鹿子躍〜

躍動感あふれる舞を繰り広げるのは、300年の歴史を誇る「行山流水戸辺鹿子躍(ぎょうざんりゅうみとべししおどり)」。南三陸町を代表する郷土芸能であり、町内外多くの場で披露されています。今回はこの鹿子躍の継承者として20年以上に渡り、情熱的に活動を続けてこられた村岡賢一さんにお話を伺いました。

南三陸のまちづくり