ついに晴れた!(第54回牡蠣・わかめまつり福興市)

100

第54回牡蠣・わかめまつり福興市が開催されました。
冬季はどうしても天候に恵まれない日が多く、ここ数か月の福興市はお客さんも少なく、寂しい回が多かったように感じます。

しかしついに、晴れました!!

加えて今回は「志津川湾牡蠣・わかめまつり福興市」とあって、南三陸の冬の主力水産品2トップである「カキ」「ワカメ」をお目当てに、たくさんの方にご来場いただけました!


 
 

本当に気持ちの良い晴天で、寒さもあまり感じない1日でした。
おかげさまで、ワカメの詰め放題や蒸しカキの格安提供には大行列ができました。

 
 

各出店者によるアイデア料理も光ります。
今年も販売が開始された「おら酒」の出店や、志津川高校生による郷土料理「たらすもづ」の販売もありました。
恒例の餅つきも、今回は「メカブ餅」でのご提供。

 
 
 

今月もたくさんの方々に支えられ無事に福興市を開催することができました。
次回の開催は3/27(日)「春のワクワク鍋まつり福興市」。
震災から5年が経過した南三陸のにぎやかな1日を覗きにいらしてください。

(藤田)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で