志津川湾夏まつり福興市 夜編

392
夜の帳が下りてきた旭ヶ浦。
ようやっと暑さも和らぎ、夏まつり福興市会場には更に人が増え始めました。

海を背に響く大森創作太鼓。

南三陸夢メッセージ花火2015 打ち上げの始まりです。

花火大会はかねてより志津川湾の夏の名物でした。
2011年には継続が危ぶまれましたが
全国・世界からのご支援により『子ども夢花火』として実施することができました。
今年は震災後5回目の花火大会。
鎮魂と復興の願いを乗せ、2000発の花火が打ちあがりました。




花火に照らされる漁港の景色は
以前となにも変わらないようで、確実に変わりつつあります。
今は仮設の魚市場も、今年度中に本設の施設が完成する計画です。

今年の花火大会は今年だけのもの。
漁港には花火の音と子どもたちの歓声が響いていました。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする