戸倉 津の宮合羽沢団地、津の宮原団地 (2015年1月)

245

本日は戸倉2団地の風景をお伝えします。

まず津の宮合羽沢(つのみやかっぱざわ)団地から。

造成着工2013年8月13日、竣工2014年9月25日、戸数7戸
復興見える化 戸倉 津の宮・滝浜地区 津の宮合羽沢団地
  http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/index.cfm/6,4200,81,318,html

県道からスロープを昇り、造成地に入ります。


土地利用計画図がL字になっているのは個人所有地と接しているためです。
いずれ住居が建てば全体で一つの集落に見えるでしょう。
宅地南側の階段を昇ると、団地が一望できます。

東には椿島と津の宮漁港も望めます。
最高のお散歩コースですね。

続いて津の宮原(つのみやはら)団地を。
丘を挟んですぐ隣です。

造成着工2013年11月19日、竣工2014年12月25日、計画戸数6戸
復興見える化 戸倉 津の宮・滝浜地区 津の宮原団地
  http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/index.cfm/6,4201,81,318,html

椿島が更に近づきました。

こちらの団地は12月下旬に造成が完了したばかり。
1月中旬の撮影日には細部の補修作業が行われていたようです。


また団地には津の宮生活センターが隣接しています。
震災時に避難所として利用されていたという、地域の方にとって思い入れ深い施設です。
これからも大事な場所となりそうですね。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする