年末のYes工房

212

年末のある日、入谷Yes工房にお邪魔しました。


今日もオクトパス君がスタッフさんの手で一つひとつ着色されています。

受験生の味方、「置くとパスする」オクトパス君は
文鎮以外にも豊富にグッズ展開されています。
新商品2つを教えてもらいました。

重厚感あふれる『スレート絵馬』。
東京駅舎の瓦も手掛けたという職人さんが
入谷産天然スレートで作り上げた逸品です。
白ペンでくっきりと願い事を書きましょう。

『オクトパス君合格祈願セット』は、
「お守りのように身に着けてほしい」との思いから
鉛筆・しおりなど文具5点が詰めあわされています。
これなら受験会場にも連れていけますね。

Yes工房の強みはオクトパス君だけではありません。
レーザー加工による木工品もバラエティー豊かになっていました。
工房で販売するものの他、外部からの製作依頼も多いそうです。

「学校行事や結婚式の記念品、企業オリジナルグッズなどのご依頼をよくいただきます。
 素材は南三陸杉が主ですが、津波の被害に遭われた方からは
 “倒壊した自宅の材を加工してほしい”といった依頼もありました。」
                      (広報・デザイン担当 大森丈広さん)

「まゆチームも研究を重ねていまして。
 染色のカラーバリエーションが29色に増えたんですよ。」

その成果の一つが、こちらの『まゆみくじ』。
カラフルな繭玉カプセルの中におみくじが入っています。
年末には12月29日のおすばで福興市で、
年始には仙台の亀岡八幡宮で引けるそうです。

Yes工房には町の魅力や創意工夫、変わらぬ地元愛が詰まっていました。
受験シーズンまであと3週間。
オクトパス君が大活躍する季節がやってきます。

■入谷Yes工房
住所 宮城県本吉郡南三陸町入谷字中の町227
電話 0226-46-5153
オクトパス君オフィシャルホームページ 南三陸復興ダコの会 http://ms-octopus.jp/

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする