新井田川橋 連結式

272

大雪から一転、今日は青空が広がっています。
日陰の道はスケートリンクのよう。
日向の道はウォータースライダーのようです(;_;)。

さて、平成29年度に全面供用予定の南三陸道路。
志津川~歌津間7.2km。
将来東北海岸部をつなぐとされる『三陸沿岸道路』の一区間であり、
有事の際の命の道路としても期待されています。

その南三陸道路で先日、橋の1つの上部工工事が完了し、
12月17日、橋上で連結式がとり行なわれました。

今回工事が完了したのは志津川地区磯の沢 新井田川(にいだがわ)橋。
全長163m、地面からの高さはおよそ30~35m(傾斜有)。
区間内の5つの橋の中で最も早期の連結だそうです。


国道45号からよく見える場所ですので
進捗をご覧になっていた方も多いのではないでしょうか。

2014年6月

2014年9月

2014年12月

当該区間の供用開始は平成28年度内を予定。
橋北にインターチェンジが作られ
仙台から志津川中心地へアクセスが可能となるはずです。
町内の医療・公共施設や大型住宅街も近く、まさに命の道路となりそうです。

この日の連結式では橋上部最後の仕上げをする『コンクリート納入の儀』が行われ、
これまでの無事故・無災害に感謝が捧げられました。


供用開始まで今後も長期の工事が続きます。
何卒、ご安全に。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする