Meets Green南三陸~プレゼンテーション・意見交換会~

98

今日は、Meets Green南三陸3日目の様子のご紹介です。
この合宿を通して感じた事・学んだ事の発表と、意見交換会を行ないました。

南三陸町バイオマス産業都市構想をうけ、町のキャッチコピー、キャラクター、
どうしたらもっと良い町になるかを考え、中高生の言葉でのプレゼンテーションが行なわれます。

「バイオガスやペレット事業に取り組み、資源やエネルギーの無駄のない社会への先駆者に。」
「本来処分されるゴミに、再びエネルギー資源としての命与えることができるのは、私たち自身。」
「行く機会がない、何をしたら良いかわからない、興味がないというのが現状だけど、
現地を訪れる、現状を見て復興への取り組みを学ぶ、
SNSや掲示板等で多くの人に発信するといった、今自分達にできることをしていきたい。」

「ごみや間伐材の再利用により、再び資源としてこの土地のどこかで生きて循環していく。」
「バイオマス産業都市構想を実現させるためには、皆が仲間のことを思いやり、
助け合うことが必要不可欠。相手を思いやり良いことをすると、その良いことが良いことを呼び、
良いことの循環が生まれ、いずれ自分に帰ってくる。そして思いやりの循環が生まれる。」

プレゼンテーションを聴いて、みんなが南三陸のことを真剣に考えてくれたのだと感じました。

この合宿で一番印象に残ったことは?との質問には、
海のきれいさ、牡蠣殻、焼却灰、といった目に見える物だけではなく、
農家の阿部さんの挑戦する姿勢、責任、思いやり、森・里・海・街のつながり、など
実際に話を聞いて感じた、目には見えない事も挙げられました。

「いろんなことに挑戦していきたい。」
「自分以外の人のために何かしていきたい。」
「まず、家族や友達に伝えていくことをしたい。」

皆の言葉から、この合宿で随分多くの事を感じ、学んだんだということが伝わってきました。

“一人ひとりが当事者となり、協力して町づくりに関わる”ということが、大切なのですね。

3日間にわたる合宿の様子や、中高生による情報発信の詳細はこちらからもご覧いただけます!
■Meets Green 南三陸face bookページ
https://www.facebook.com/MeetsGreenMinamisanriku

次回のMeets Green南三陸は、11月1日~3日の日程で開催予定!
お問い合わせは下記よりどうぞ。
■Meets Green 南三陸ホームページ
http://mgm.kidsdoor-fukko.net/

(高橋)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする