町立戸倉中学校 閉校式

323

先週末、3月15日に行われた
南三陸町立戸倉中学校 閉校式の模様をお伝えします。


昭和22年4月に開校した戸倉中学校(当時は戸倉村立戸倉中学校)。
学問やスポーツはもとより伝統芸能の継承、海や山の学習。
地域と繋がり支えられながらその歴史を紡いできました。

(2013年 特別授業の様子 文化祭の様子)

3年前、津波による被害を受けてからは
他校の校舎を間借りする形で授業を続けてきた同校ですが
平成26年度からは町立志津川中学校と併合が決定。
今年度末をもってその幕を閉じることとなりました。

良く晴れたこの日。懐かしい学び舎に
卒業したばかりの3年生を含む在校生43名と教職員、
そしてかつての在校生たちが集いました。


「今日が戸倉っ子の新しい一歩です。
 皆でこの愛する戸倉を守っていきましょう!」


「うちは親子でお世話になったからねえ。」
「うちはじいちゃんの代からだよう。」

67年間で総勢4,445名を育て上げた戸倉中学校。
誇り高き戸倉っ子たちの原点は、いつまでもここにあります。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする