仮設店舗で営業中のガソリンスタンド、三興石油

197

志津川の三興石油さんは、旧南三陸警察署前にて営業中。2011年の5月、震災前にも営業していた場所で仮設店舗にて営業を再開しました。

再開後は、ボランティアや観光の方が増えたことでお客様はそれほど減っていないそうですが、屋根がなく周りに建物もないため、晴れの日のホコリや真夏の直射日光がきつく、さらに台風等での強風時にはプレハブ小屋が大きく揺れるそうです。

さらに、冠水も課題です。道路は嵩上げされましたが、敷地が低地になっていることと側溝の水はけが良くないため、大雨・台風時には敷地が冠水してしまい、営業に支障が出てしまいます。

所長の佐藤さんは「ここまで営業を続けて来ましたが、志津川市街地の復興計画との兼ね合いで、この場所は移らなくてはいけませんし、現状では環境もあまりよくありません。具体的なことは未定ですが、1年くらいを目処に新天地に移りたいと考えています。」とおっしゃっていました。

厳しい環境下でも燃料の提供を続けてきた三興石油さん。復旧復興には欠かせない、大事な役割を担っています。

■三興石油
住所:志津川字汐見町21
電話:0226-46-5112

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする