モアイグッズに込められた想い

89

南三陸、昨日は強風でしたが本日は穏やかです。
志津川高校による「南三陸モアイ化計画」のグッズ展開についてご紹介します。

ストラップは男性モアイ「さんりくん」と女性モアイ「みなみちゃん」の2種類。マグネットは他にも種類がありますが、写真のものは南三陸町で有名な魚竜ウタツサウルスに乗った、魚竜ライダーです。

そして次は缶バッジ。漁師に、サンタに、空手に、ランナーに、・・・って、そう!実はこのキャラクター、とても種類が多いんです!

商品化されて一般に公開されているのはまだまだ一部で、町の地域情報や職業などを反映させた、約250種類が現在準備されています。これらのキャラクターは、すべて生徒が学校のパソコンでデザインしているそうでとても驚きました。

そして、これらグッズの販売収益は、多少の活動費を除き、すべて町の復興のため、具体的には町民バスの購入に使われる予定です。

現在の販売場所は、さんさん商店街の雄新堂さんで銀ざけタコ、魚竜ライダー、天女のデザイン、
伊里前福興商店街のアスリートやまうちさんで、10種類のスポーツをしているデザインの、缶バッジとマグネットが購入できます。

(雄新堂さん前の「モアイあります」のぼり)

高校生の発想力と魅力的なキャラクターが強みの「南三陸モアイ化計画」。復興のために頑張る姿勢も素晴らしく、今後の発展に期待です!

 

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする