More

    南三陸のものがたり紡ぐウェブメディア

    ホーム タグ 南三陸町役場

    タグ: 南三陸町役場

    被災した町役場が再建。町民に親しまれる庁舎を目指す

    東日本大震災から6年半。全壊した南三陸町役場の新庁舎が完成し、9月3日に記念式典が開催されました。真新しい庁舎に「感慨ひとしお」と話す佐藤仁町長。「広く町民にひらかれた、共有の場」としての役場庁舎は生まれ変わりました。

    新庁舎の「木」に詰まった未来への想い/佐藤太一さん

    南三陸に生きる⼈を巡り、⼀巡りしていく連載企画「南三陸ひとめぐり」。第16弾は、若き林業家・佐藤太一さん。今月9月4日に開庁を迎える南三陸町役場新庁舎の木に込めた想いに迫りました。

    南三陸町役場・歌津総合支所建設工事 木造躯体工事見学会 / 36NEWS

    南三陸町役場・歌津総合支所建設工事 木造躯体工事見学会
    町民の挑戦の場にも!?役場新庁舎のカフェ運営事業者を募集

    町民の挑戦の場にも!?役場新庁舎のカフェ運営事業者を募集

    着々と建設が進行中の南三陸町役場新庁舎。住民の憩いの場である「マチドマ」と、カフェスペースの設置が予定されています。カフェの運営を行う事業者の募集について、地方創生・官民連携推進室に話を伺いました。

    今週の人気記事

    最新記事

    南三陸のパティシエとボランティアの葛藤の物語。 『千古里の空とマドレーヌ』公開。...

    震災前から南三陸に足を運びドキュメンタリー映画の撮影を行っていた我妻和樹監督の最新作『千古里(ちこり)の空とマドレーヌ』が10月13日(水)19:00よりオンラインで公開されます。南三陸町を舞台に描かれる、夢を追うパティシエとボランティアたちの想いが交錯する至高のドキュメンタリー。この作品について、我妻監督にお話を伺いました。