幾多の試練を乗り越え、高台の新しい町に開店!居酒屋「鷲巣」

692

東日本大震災では多くの住民の人生が変わってしまった。彼もまた以前の仕事・暮らしができなくなってしまったのだが、胸に秘めた熱い想いを持ち続け、満を持して東団地に「居酒屋・鷲巣」を開店。激動の人生を歩む店主・三浦達也さん(51)にお話を伺いました。

地元重視のクリーニング店で

震災前の南三陸。志津川の中心部を走る国道45号線から一本南に入った路地に「みなとクリーニング店」がありました。いつも元気な親父さんを中心に家族が協力して盛り立てていました。二人の息子は、高校卒業後、家業を継ぐべく神奈川県内の同じ会社で三年間修業。

時代は昭和から平成へと変わり、各家庭に全自動洗濯機や乾燥機までも普及した頃、修行を終えた息子たちもそれぞれの役割をこなし活躍していましたが、町には大型機械を備えた「セルフ式コインランドリー」が進出し始めていました。

それでも、常連のお宅を周り、洗濯物を引き取ってはきれいに仕上げて届ける、昔ながらの顔の見える仕事を大切にする「町のクリーニング屋さん」でした。

平成17年(2005年)住宅密集地だった十日町裏で火災が発生。その際に店舗も自宅も消失。翌年再建したものの、平成22年(2010年)店主である父親が病に倒れ、帰らぬ人となってしまいました。

業務や家事を分担しながらの家族経営では、父親は二男・達也さんの「料理好き」を認めていたようで、クリーニング事業にこだわらずとも料理屋をやってみるのも良いかもな!と言っていたそうです。幼い頃から釣りが好きで、忙しい両親に代わり釣ってきた魚を捌き、食卓に載せたりすることも茶飯事だったといいます。

街ができてきた、気持ちが高ぶった

東日本大震災は、自宅はもちろん志津川の町をすべて破壊し、さらに母親をも失った達也さん。避難所や仮設住宅での暮らしの中で、かつてのようなクリーニング店はできないと割り切っていたと話します。

そうした中、かつて父親に言われていた「料理屋」への熱が湧いてきた達也さん。水産関連や施設管理のアルバイトで生活費を工面しながら、静かにその時を待っていました。

多くの住民が仮設住宅から高台の住宅に移ってきたし、地元の事業所も再建し賑わいが戻ってきたように感じていました。東団地の造成完了を待って、本格始動に向け準備を開始。震災から6年経ってしまったのは、「慎重すぎる性格もあるのかな?!焦ってもしょうがないしね」と笑います。

平成30年10月(2018年)、ようやく住宅兼店舗が完成したが、当時の勤め先では契約満了の年度末まできっちり働いていました。

「立つ鳥跡を濁さず」

きわめて慎重で真面目な男なのです。

そして、2019年4月。満を持して「居酒屋 鷲巣」が開店しました。

イーグルス応援団の巣

看板には「鷲巣」と書かれていますが、何と読むのですか?という質問がずいぶんあったという。

「当て字なんだけど、イーグルスって呼んでください」

ちょっと照れたように教えてくれた。

プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスが仙台市宮城球場(当時)に誕生して以来のファンであり、南三陸町に応援協議会が発足されたときからのメンバー(発起人の一人)の達也さん。

「球団からクレームは来なかったですか?」

「大丈夫じゃないですか?!開店祝いのお花も届いたし」

全くの愚問だったが、しっかり笑顔で答えてくれた。

待望の「居酒屋」開店で

オープンしてから、楽天の試合が中継されている時間は、ファンが集まってPV応援で大騒ぎだが、「夕方ふらっとサンダル履きで歩いてお出でになる方もいますよ」

新しい町に住むオジサンたちも、待ち焦がれていたようにちょい呑みに来てくれるそうです。

店内にはイーグルスグッズがこれでもかというくらい飾られており、楽天野球団の雰囲気が出ているが、「意外と女性客が多いですよ、楽天ファンでもないのに…」と豪快に笑います。野球に興味がなくても仲間同士が気軽に集まりやすい雰囲気が気に入り、女子会を開催するグループも少なくないそうだ。

カウンター6席、小上り座敷に8席。手頃な価格の料理と、こじんまりとした店内は、どこか友人の家にいるような落ち着いた空間となっています。

なお、メニューの多くは地元の新鮮な魚介類が中心だが、お客さんの意見も取り入れアレンジしながら出しているそうです。

「自分で釣ったものを捌いて食べてもらえば嬉しい。アナゴやタコなど地元の魚をどんどん提供したいですね」と目を輝かせます。

店主としてこれからの抱負を伺うと

「自分の船を持ちたい。沖でもっといろんな魚を釣って食べて戴くことができたら良いですね」

「秋、イーグルスが優勝争いを繰り広げて、ここでも盛り上がってくれたら最高!」

チームカラー・クリムゾンレッドの作務衣を着こなす店主の脇で、同色の暖簾も春の風に揺らいでいました。

インフォメーション

*居酒屋・鷲巣(イーグルス)

営業時間:18:00~22:00くらいまで(試合の状況により延長もあり)

定休日:毎週月曜日

住所:南三陸町志津川東団地内 結の里向かい

いいね!して
南三陸を応援

フォローする