ふるさと納税で始縁!南三陸町内で使えるクーポンが返礼品に!

492
ふるさと納税で始縁!南三陸町内で使えるクーポンが返礼品に!

ふるさと納税制度は、ふるさとを寄附金という形で応援する制度です。税金の控除対象であり、地域の特産品が返礼品としてもらえることで注目されている「ふるさと納税」。南三陸町でもこれまでの「特産品セット」に加え、新たに町内で使える「みなさとクーポン」が返礼品に加わりました。

ふるさと納税ってなに?

年々注目度が高まっている「ふるさと納税」。好きな自治体に寄附をすると、税金の控除対象になるだけでなく、自治体からユニークな返礼品が届くなどで、テレビや書籍でも注目されていますね。私たち南三陸町もふるさと納税の寄附先自治体として選べることは知っていましたか?

このふるさと納税制度は、「生まれ育ったふるさとに貢献したい」という想いや「あの町を応援したい」という気持ちを、寄附金という形で実現することができる制度です。

出身地や応援したい地方公共団体(いわゆる「ふるさと」)へ2千円を超える寄附を行った場合に、一定額を限度として、2千円を超える部分が所得税と個人住民税から控除されます。寄附先は、出身地(ふるさと)に限らず、全国の都道府県や市町村から自由に選ぶことができます。

南三陸と継続的に関わる手段としてのふるさと納税

「東日本大震災以降の南三陸町は、純粋に町の復興を応援したいという理由で、寄附先に選んでいただくことも多いようです」と話すのは南三陸町役場企画課の小野寺麻衣さん。

震災から時間が経過しているにもかかわらず、寄附件数は右肩上がりに推移。ボランティアや企業研修、観光などで南三陸を訪れたことのある方が、継続して関わる手段として、ふるさと納税を利用しているケースも多いそうです。

「ボランティアしていただくだけでなく、こうして継続して関わり続けられることに感謝しかありません」と小野寺さん。

昨年は、南三陸病院や公立戸倉小学校の再建など、復興状況の進捗がメディアで伝わる機会も多かったこともあり、600件ほどの寄附が集りました。

南三陸の旬を楽しめる大好評の返礼品

ふるさと納税といえば、各自治体が用意するユニークな返礼品。これまで南三陸町の返礼品としては、旬のもの詰め合わせの「特産品セット」がありました。

海産物を中心にしたこの返礼品が「南三陸の食を堪能できる」と大好評。これが食べたくて、継続的に寄附していただける方も多いと言います。さらに小野寺さんには印象的な出来事がありました。

「『返礼品で届いた海産物が本当においしかったんです。それを作っている方に会いに行きたくて、思わず東京から来ちゃいました!』という方が役場に来られ、その返礼品を提供した町の事業者さんと交流を図ったりということもありました。本当にびっくりしたし、うれしかったのを覚えています。その事業者さんもとても喜んでいました」

ふるさと納税で始縁!南三陸町内で使えるクーポンが返礼品に!

返礼品に、町内を満喫できるクーポンが追加!

この好評の「特産品セット」に加え、今年5月末より「みなさとクーポン」という町内で使用できるクーポン券が返礼品として追加されました。

「これまでは物のやりとりで終わってしまうことに、寂しさを感じていました。ぜひ実際に町を訪れて、旬のものを楽しんだり、人に会ったり、現状を感じてほしいという思いから町で使用できるクーポンを企画しました」

5000円の寄附でクーポン1枚がお返し。クーポン1枚で「旬の食材を使った『キラキラ丼』」や「オクトパス君の色塗り体験」など、食事からワークショップまで楽しい体験が可能です。さらに、クーポン4枚で町内の民宿などの宿泊(1泊2食)が可能となります。

例えば、5万円寄附をするとクーポン10枚が返礼品に。この10枚を使って、

  • 町内の民宿で宿泊(1泊2食付き)・・・・・クーポン4枚/1人×2人分=クーポン8枚
  • お昼ご飯に旬のキラキラ丼・・・・・・・・クーポン1枚/1食×2人分=クーポン2枚

と、友人や恋人と二人で南三陸1泊2日の観光をたっぷり満喫できるお得なクーポンとなります。

ふるさと納税で始縁!南三陸町内で使えるクーポンが返礼品に!

寄附金で町を盛り上げる!

こうして集まった多くの寄附金を、南三陸町では、まちづくりの7つの柱に係る事業に活用しています。なかでも特徴的なのは「おらほのまちづくり支援事業補助金」という補助金制度。これは、まちづくり、地域づくり、コミュニティづくりといった事業を地域団体が自主的に行う活動に対して充てられる補助金です。

南三陸町歌津地区で、旬の海の幸、山の幸をふんだんに取り入れ開催されている「芋煮会」も本補助金の支援を受けている団体のひとつです。

「補助金を受けた昨年は広報やコンテンツも充実し、500人ものお客さんに来ていただきました。南三陸の秋の風物詩として認知されてきたことがうれしい限りです」と話すのは、主催の「海しょくにん」の高橋直哉さん。

ボランティアで多くの人が訪れた南三陸。その縁を大切に、新たな交流を生みだすだけでなく、Iターン・Uターン者と地元住民がつながる大切な機会ともなっています。

ふるさと納税で始縁!南三陸町内で使えるクーポンが返礼品に!
南三陸de芋煮会」の昨年開催時のようす。芋煮会は今年度も支援金の交付を受け実施が決定

南三陸町への「ふるさと納税」をお待ちしております

支援から始縁へーー。

ともすれば熾烈な返礼品競争となってしまうふるさと納税。南三陸町のふるさと納税は、物品のやりとりで終わらずに、新たな縁の始まりです。まさに、あなたの第二の故郷として、共にまちづくりに参加しませんか?

南三陸町へのふるさと納税は、紙の申込書のほかインターネットでのお申し込みも受け付けています。詳しくは下記「南三陸町ふるさと納税制度について」をご覧ください。

南三陸町公式HP「南三陸町ふるさと納税制度について」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で