丸森もちまつり

83
今回は丸森町のもちまつりの様子をお伝えします。
1月23日(土)「丸森もちもちもちまつり」に南三陸町ブルー&グリーン・ツーリズム推進協議会の会員を中心に14 名が参加してきました。
はじめに、主催の丸森町長の開会の挨拶。
そして南三陸町入谷の「さんさん館」の菅原代表がみやぎグリーン・ツーリズムの会長として
挨拶しました。
その後、開会もちつきです。
小さなお嬢ちゃんには小さいうすと杵があるんですね~。
こちら、県議会のグリーン・ツーリズムの担当の遊佐先生の雄姿!
会場の中に入ってみました。
このもちまつりは、会場で食べた餅の一番おいしいものに投票してグランプリ等を
決めるまつりです。1,000円で11枚シートのチケットを購入し、そのチケットで餅を購入します。
(餅によって必要な枚数は違います。)

南三陸町からも参加しています。こちらの親子のカップに入っているのがそれ、
みなさん館の「わかめ湯餅」です。昨年は3位。今年はグランプリを狙っています!!

グランプリの賞品はお米30キロです。
会場では物産展も行っていて、南三陸町からの物産も販売に参加していました。
さて、気になる結果は?
「わかめ湯餅」惜しくも、第2位でした。

グランプリは山元町の「いちご大福」です。

みなさん館の小野代表は「来年もリベンジします!」と話していました。
また来年も行って応援したいです!
(西城)

 

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓

 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする