敬老会志津川地区

56
9月28日(月)正午から南三陸ホテル観洋で平成27年度の敬老会が開催されました。
町長の挨拶で、
「今、日本は世界一の長寿国となり、男女合わせた平均寿命が、84歳ということです。」
と話されましたが、驚くべきことです。
なるほど、会場においでの皆様の若々しいお姿に、
健康な高齢者がまだまだ、南三陸町には大勢いらっしゃるのだと実感しました。
今年から敬老会に喜寿として出席される149名を代表して
志津川荒砥地区の高橋さんが祝詞を受け取りました。
南三陸警察署から、夜の歩行や、自転車運転時の安全のため、反射材をつけてという話があり、
本日の資料の袋の中にそれが入っていました。
アトラクションも盛りだくさん。南三陸大正琴の会の皆さん等、文化祭でおなじみの方々です。

カメラを向けると、「撮ってね~」と、言ってくださるのはなぜか女性が多い。
やはり、南三陸町の男性は、シャイなのかしら~。
でも、雰囲気に乗ってる男性を一人、お見かけしました!!
踊りも歌も堂々として、すばらしいです。全部は掲載できず、
申し訳ありません。

南三陸町議会の星議長が、「未曽有の危機を乗り越えた今、未来志向で
新しい人たちにつなげていきたい。」と、挨拶されました。本当にそう思います。

(西城)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓


いいね!して
南三陸を応援

フォローする