ちょこっと

356
「新しいカフェができたよ~」と聞いて戸倉地区底土(そこづち)にやってきました。
高台団地や復旧農地が広がる景色の中に、ぽつんと見える木のお家。

こちらがカフェ『ちょこっと』。
8月8日にオープンしたばかりです。


じつはこちら、旧陸前戸倉駅近くで『炭火焼き ほったて小屋』を経営なさっていた
成澤英子さんのお店です。
お腹いっぱいになれるばっぱのごはんが名物だった『ほったて小屋』。
今度の『ちょこっと』では、英子さんの作る浜のごはんのほか
美味しいコーヒー・紅茶、娘の公子さんの手づくりケーキも味わえます。
より気軽に“ちょこっと”立ち寄ることができそうです。
なお、この日の日替わりスイーツはチーズケーキでした。
美しい・・・!

それにしても立派な木造建築。
この建物は『さんたろう館』『汐だまり』などと同じ板倉構法で作られているそうです。

「カウンターテーブルは町の棟梁から寄贈されたケヤキの一枚板です。
 その他の部分は、ほとんどが戸倉や入谷の杉ですね。」
 (南三陸木の家づくり互助会事務局 渡辺啓さん)
これまでよりもっと町内産材の割合が増えているんですね。
香りも肌触りも上々で、さすが南三陸材。
さらに2階の部屋(現在はスタッフルーム)からは田園と波伝谷の海が望め、
居心地が良すぎて寝てしまいそうです。

「これから少しずつ、農園や花壇も整備していこうと思っています。」(公子さん)
今後のお庭の変化も楽しみです。
戸倉にまたひとつ通いたい場所ができてしまいました。

■ちょこっと
営業時間 9:30~18:00(18時以降は要予約、1日1組のみ)
定休日 水曜日
住所 南三陸町戸倉字底土53-4
電話 0226-28-9702
facebookページ https://www.facebook.com/Chiyokoto?fref=ts
(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする