シルバークッキング

62

7月初旬、入谷地区 岩沢文化センターでシルバークッキングが行われました。
入谷公民館の職員と町の栄養士さんが中心となり開催された、このシルバークッキング。
集まったのは、下は70代から上は90代までの
岩沢区 老人クラブ「福寿会」の元気な16名です。

初めに、岩沢にある「芳賀商店」の店主であり
福寿会 会長の芳賀利行さんより開会の挨拶がありました。
「知れた仲ではありますが、これからも積極的に集まりに参加して、
皆さんと一緒に有意義な時間を過ごしていきたいと思います。」

町の管理栄養士の山田俊輔さん。
町内出身で、昨年までは仙台の病院に勤めていたそうですが、
今年4月から町の職員として活躍されています。

参加者たちは順番に “自己紹介”と“食事で気を付けていること”を一人ずつ発表。
栄養士の山田さんから、食事指導と本日のクッキングのメニュー説明があり、
皆さん、真剣な表情で聞いていました。

調理室ではクッキングが始まりました。
本日のクッキングに
ピンクのエプロン姿の“食生活改善推進員”のお二人が駆け付けてくれました。
食生活改善推進員とは町の組織活動として「食生活を通じた健康づくりの推進活動」を
実施している、町民からなる団体です。

孫のような、息子のような、若い男性の栄養士さんと一緒にクッキング。
お母様方はニコニコした表情になっていました。

栄養士の山田さんがご飯の計量をしていると、
「普段量ったりしないからねぇ」と言いながら興味津々で覗き込む皆さん。
盛付と配膳を皆で協力して行いました。

出来上がりました!
メニューは、ご飯、豚バラとキャベツのピリ辛みそ炒め、
もやしときゅうりの胡麻酢和え、和風卵スープ、水ようかん。
「栄養バランスも良くこの季節にぴったりなメニューです!」

皆で作ったご馳走を、味わいながらいただきました。

若々しい皆さん、
今後も集まりに参加して、有意義な時間を過ごしてほしいと思います。

(菅原)

 

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓

いいね!して
南三陸を応援

フォローする