春の交通安全運動

137

春の交通安全運動の季節がやってきました。
町内でも各所に黄色いのぼりが立っています。
(去年の記事はこちら)

   
15日には入谷地区桜沢の入谷サン直売所前にて
街頭キャンペーン「幼稚園児ほほえみ作戦」が実行されました。


作戦には入谷ひがし幼児園園児5名を始め
南三陸地区交通安全協会員や同地区安全運転管理者会員、
南三陸警察署の皆さんなど50名余りが参加。
道をゆく車両一台一台へ安全運転を呼び掛け、
交通安全のお守りを手渡しました。

   
「こうした活動の甲斐あり事故の発生数は減少傾向にある。
 だが事故はいつでも起こり得るものだ。 
 気を引き締め、更に町民の意識の向上を図るべく 
 多くの方々に交通安全を呼び掛けていきたい。」
 (南三陸地区交通安全協会会長 菅原塚夫さん)

   
 5人の子どもたちも、
この日の活動を通じて安全意識の大切さを学んでくれたようです。
お巡りさんより「お友達にも教えてあげてください。」と頼まれると
「了解しました!」と元気に答えていました。 

   
 『春の交通安全運動』は5月20日まで。
最終日には伊里前福幸商店街でも街頭キャンペーンが実施されるそうです。

 ■南三陸町の「交通事故死ゼロ」を目指す街頭キャンペーン
5月20日(水)14:00~伊里前福幸商店街

   

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で