第21回たつがねMTB大会

114

GWから晴天続き。

田んぼの水は沢から少しずつ汲みあげられているようで、

ここ2~3日でやっと満ちてきています。







さて、この日も空の眩しかった5月10日。

南三陸町にある田束山(たつがねさん)で

第21回たつがねMTB大会が行われました。

参加者人数約120名。9部門を4レースで駆け巡りました。








(2013年たつがねMTB大会の記事はこちら)



田束山のつつじが満開で朱色に彩るコースを

マウンテンバイクライダーたちが気持ちよさそうに走り出しました。









駆け巡る中、コース図から見て、

けやきコースと最後の上り坂コースは特にきつそうでした。

また家族の応援や仲間の声援が響き渡り

「頑張れ!!」の声に「分かったよ」の返事が耳に入ってきました。





ビギナーメンズ1位 榊原喬さん(宮城県仙台市)。








大会には何度も出場されていましたが、

今回が初めての優勝で嬉しさ溢れる笑顔が見られました。





ビギナーレディース1位 伊藤千重子さん(宮城県仙台市)右側。







「コースを走るのは楽しいです。

 こんなに天気が良くつつじも満開の時に走るのは初めてで、

 とても気持ちよく走ることができました。」



走り切った喜びを2位の加藤さんと息を合わせてバンザイで表現してくれました。





ジュニアメンズ1位 長谷川連さん(山形県山形市)。








開会式で選手宣誓をした長谷川さん。

ご兄弟でレースに参加されていました。

レース直前には「絶対に優勝したいです。」と気合が入っており、

宣言通りに1位になりました。





キッズメンズ1位 沼田素直さん(宮城県仙台市)。







今回3度目の挑戦で初めての1位です。

「きつかったぁ!」という言葉に反して充実した笑顔を見せてくれました。










どの選手も精一杯走り切って、頑張った汗がにじみ出ていました。



事務局長に今年の傾向をうかがうと、

「参加人数は例年通りで変わりありませんが、女の子の参加者が少なくなっています。

 特に子供たち全体の参加者が前回よりも半分以下になっています。」

とのことでした。

次回は子供さんの参加率が上がるといいですね。



最後に、このたつがねMTB大会は地元歌津の方々の協力もあります。

道路整備をしてくれた警備員は、地元の方の応援でした。

また、地元のお母様方がわかめ汁のサービスを皆さんに提供しておりました。








コース整備や草刈り等、たくさんの協力者があってのこの大会。

感謝の思いで競技を終えることができました。

マウンテンバイク愛用者の歴史、そしてこのレースにかける思いを、

また次回も見届けに行きたいと思います。







(菅原)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で