歌津のいま(2015年3月)

235

前回に続き、町の変化を写真でお見せしたいと思います。
本日は歌津地区です。

こちらは2012年11月、三嶋神社から国道45号を見下ろした景色。
歌津大橋の脚が並んでいます。

2013年6月。
この頃から撮影範囲を左に広げました。

一ヶ月後の2013年7月。
歌津大橋が解体されました。

2015年3月。
現在、海岸の整備が進んでいます。
眼下には漁業の作業場が出来ました。

伊里前地区を別の角度から。
2012年11月、伊里前福幸商店街と45号線の眺めです。
まだ建物の基礎やコンクリート片が見られた頃です。

2014年1月。
周辺の土地が整地され、様々に活用されるようになりました。
画面中央には竹灯篭が、画面下には公園が見えます。
商店街のフラッグも増えていますね。

2015年3月。
この日は商店街でお祭りが開かれており、賑やかでした。
その商店街も今年中に移転される予定。
周辺には盛土や仮置き土が見られるようになりました。

人々の手で景色が保たれている場所もあります。
こちらは長須賀、2013年7月の様子。

2015年3月。
泳ぎ客こそいませんが海は変わらず青く澄んでいます。
地元の方がお掃除をされているらしく、砂浜も綺麗でした。

他、歌津でも海や陸の形が徐々に変わっています。
その様子は今後の「南三陸なう」でお伝えしていきますね。


(菅の浜)


(西光寺より)

また、志津川の風景写真も整理中です。
こちらも近いうちにお見せしたいと思います。

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする