神割観光物産振興組合

116

今日も絶景の神割崎。
キャンプ場も建物も、いつ来てもピカピカです。

実は今年、これらの設備の指定管理者が代替わりすることとなりました。
任から下りられたのは神割観光物産振興組合。
指定期間終了が近づいた2月はじめ、ご挨拶に伺いました。

神割観光プラザでお会いしたのは副組合長 及川福子さんです。
1994年に指定管理者に選定されて以来、組合長でご主人の泰雄さんと共に
17ヘクタールの土地を守り続けてきました。

「21年間、大きな事故もなく務めることができました。
南三陸金華山国定公園の大きな自然に触れられる場所として
毎年数千人の来場者がみえました。
私たちも環境の整備やお料理など、精一杯のおもてなしで応えてきました。」

「いつもきれいに気持ちよく使っていただけるよう心掛けてきました。
震災後には工事関係の宿泊所として、
仮設住宅の建設や廃棄物処理にあたる方々を受け入れしました。
他県からいらして町のために汗を流す皆さんのお世話をしたことで
少しでも復興のお役にたてたでしょうか。 そうであれば嬉しいですね。」

神割を離れてもまた違った形で人の助けになりたい、と
福子さんは笑顔を見せました。
本当に長い間、お疲れ様でございました。

指定管理者変更に伴い、
現在神割崎キャンプ場と神割観光プラザは一時休業となっています。

再開の情報はまた「南三陸なう」でご報告しますね。

■南三陸町観光協会サイト内
神割崎キャンプ場
http://www.m-kankou.jp/facility/kamiwarizaki/

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする