入谷ひがし幼児園 節分の日

363

2月3日、節分の日。
みなさんは豆まきしましたか?恵方巻きは食べましたか?
入谷地区にある“入谷ひがし幼児園”で節分の行事があるということで、
ちょっとお邪魔してきました^^

この日は参観日ということもあり、お父さんやお母さんも一緒で、とっても賑やか。
鬼のお面をつけた園児たちは、おうちの方の前で、元気にお歌やお遊戯を披露♪
「♪おにーのパンツは いいパンツー つよいぞー つよいぞー♪」


お遊戯が終わった頃、カッコイイお姿で登場した園長先生。

「今日は節分です。豆まきをして、みんなの中にいる、いじわる鬼や、泣き虫鬼、怒りんぼう鬼、
 いろーんな悪い鬼を退治しましょう。
 それから、みんなで餅つきをして、お餅を食べましょう。」

この辺の習慣で、節分には餅つきをー…ということではないのですが、
仙台のボランティアさんから、餅つきのお話があり、
今年の節分は“豆まき&餅つき”という風になったのだそうです。

あ!鬼がきました!


鬼は外ー!福は内ー!
鬼に向かって一斉に豆を投げる園児たち。

豆まきの後は歳の数だけ豆を食べるんだよね~?って、
みんな歳の数以上に食べてます(笑)
この後お餅も食べるんだから、あんまり食べすぎないようにね!

「はい、どうぞ。」
あら、ありがとう~♪
「園長先生も、どうぞ。」

みんなやさしい~!!

おうちの方や先生と一緒に、餅つきにも挑戦しました^^
杵と臼での餅つきなんて、初めての子も多いのではないでしょうか。


つきたてのお餅は、あんこ餅と、きな粉餅にして、みんなで一緒に食べました。


みんな仲良し・元気いっぱいの、入谷ひがし幼児園の節分でした^^

(高橋)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓


 

いいね!して
南三陸を応援

フォローする