moco made 続報

172

およそ1年前にご紹介した、雑貨店 moco made。
その後お店は志津川地区御前下(ごぜんした)から旭ヶ丘(あさひがおか)へ移転され、
新装オープンとなりました。

ご自宅の一室を改装した店内は
相変わらず手作りの衣類・雑貨、手芸道具でいっぱいです。



店長の矢野智子さんによると
ここ1年の間に商品制作を始めた方もいらっしゃるとのこと。
元々手作り好きの方なら、このお店にいるだけで
創作意欲が湧いてくるのではないでしょうか。

また、智子さん自身のニット制作にも変化が現れました。
最近はさとうみファームの羊毛を使った毛糸作りに取り掛かっているそうです。
町内の事業がこうして繋がっていくのをみるのは嬉しいですね。

商品制作・販売の他、現在力を入れているのはワークショップの開催。
9月初旬、旭ヶ丘の会場にはご近所の女性15名余が集まり、
表情も様々なウサギを作りました。



「顔が左右違ってしまう。」
「なんかどんどんちっちゃくなるのよ。」

止まらないお喋り。
みんなでなにかを作るのって楽しいですよね。

ワークショップは好評で、今後も定期的に開催していくほか
近々小学校の家庭科クラブでも指導されるのだそうです。

「この週末は登米市のイベントに出店しています。
 次の3連休には『テクテクめぐる縁がわアート』でもワークショップを開きますよ。」

ん?縁がわアート?
智子さんの活動エリアはますます広がっているようです。
縁がわアートの詳細と智子さんの活躍ぶりは、また近日中にご報告したいと思います。

■moco made
住所:南三陸町志津川字廻館15-138
連絡先: suntomoco@gmail.com
営業日・時間:不定

(日比谷)

より多くの方に読んでいただけるよう
「南三陸なう」は現在、ブログランキングに参加しています。
以下バナーへの1クリックにご協力をお願いします!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓



いいね!して
南三陸を応援

フォローする